So-net無料ブログ作成

7人だけの新年会 2017年の抱負 [∞DVD/BD]

 

なぐりガキBEAT 新春特盤

「7人だけの新年会」

2017年の抱負

 

 

◆2017年 ヤスの抱負

難しいんだけれど…

年取ってきた部分、もちろんありますし

みんな 変わってきてる部分も

たくさんあると思うし。

(聞きながら誰かとニヤリと笑うマルちゃん、

何が笑えること、あったんだろう)

で、今みたいにこうやってなんか

ワイワイ出来るっていうのは

僕らのグループのよさではあるので

今僕たちが内側から出てきているものと

見た目で印象付いているもの

っていうものを織り交ぜながら

(すばるはヤスを凝視している)

自分達に合う楽曲制作も

していきたいなと思いますし。

(頷く すばる)

あんまりすんなりいかないことが

いいのではないかなと思う

2017年にしたいかなと。

(頷く すばる、不思議そうな 横ちょ)

たぶんきっと難しいんで

国民的というか、すごい有名になるって。

なのでそれをグループは

常に葛藤しながらやり続けれるグループに

2017年もいたいかなと思います、はい

 

 

今の状況を把握したうえで

グループとしてやりたいこと、目標がある

 

 

 

ヒナちゃんの言ってる

「節目 節目」っていうのは

周年とか ツアーの区切りとかじゃなく、

グループの気持ちの波のようなこと?!

気持ちを確かめ合うことが必要な時が

何回か、あったということだろう

 

これが普通に地上波で

色んな方に伝えられる機会が

増えたらいいなという

2017年にしたい

 

そうだね、これ…

もしも私の住んでいる地域でも

関ジャニ∞のレギュラーがプライムタイム、

もしくは見やすい時間にあればなぁ…

とは思うけれど

そうなった場合、

番組の質が変わってしまって

伝えたいように伝わらないかもしれないので

私は「全国放送希望」とは言えないや

 

 

 

たっちょんの言葉もリアルだった。

いろいろ模索しながらやってったけど

のちに繋がってたらいいなと思ったけど

そうやって頑張ってるんだからいい、

と私も思い込もうとしていた。

甘々なファンだな、私。。。

 

 

 

前回グループの気持ちが

沈んでしまっていたとき、

これは私には明確な時期は分からないけど。

 

 

たっちょんが打ち上げのカラオケで

下ハモだから困る、って言うのを

大変やなぁ、とヤスが自分のことみたいに

受け止めていたように

 

ヤスはメンバーの気持ち・想いも

自分のことのように受け止めてしまう人だから

それぞれの気持ちの葛藤も分かってしまって。

 

この先の関ジャニ∞のことを思って

悔し涙、残念がる涙になってしまったのかなぁ

 

その涙はきっとメンバーの中に

意味を持って沁みたんだよね!?

だから誰も忘れてないようだったし

茶化さなかった

 

 

新年会後、

関ジャニ∞の状態は上向きのようだし

 

いつか

ヤスの泣いた時期も理由も

「新年会で話に出たなぁ」なことも

聞ける日が来ると、

来てほしいと思っています


nice!(0) 

nice! 0