So-net無料ブログ作成

アルバム『ジャム』から先へ [∞気になること]


2017.7月期の亮ちゃん主演ドラマの主題歌は

さだまさしさんからの提供作品


これでアルバム『ジャム』から数えると

半数ほどがアーティストからの提供曲。

縁は関ジャムが繋いでくれた



それぞれの方が

ゲストで来てくださったときを振り返ると

トークのときに

目を輝かせて聞き入っていたり

質問したり…




特に印象的だったのは

ユニコーンの即興曲作りの時 →ここです

ヤスがすっごい食いついて観察していた

 


さださんの回の時も

歌詞についてとか、

ヤスは自分も曲を書く人として

食い入るように

見て聞いていた



偉大なアーティスト、

偉大な先人であり、

曲作りに関しては

クリエイティブな仲間!

みたいな感じ!?



その時を経て

曲提供してもらったものを

自分たちで実際にライブでやってみる



そしたら その先にあるのは

自分の曲つくりに新しい部分ができてる!!

ってことでしょ!?



常に先へ先へと進んでいる関ジャニ∞だもん


今回のアルバムも

今の時点での最高のもの


このアルバムをやりきってからの

関ジャニ∞が楽しみだ



先々に楽しみがあるってステキ♡





あ、楽しみといえば

『俺節』のなかでコージが歌ってる歌が

「海驢耕治」名でCDになったらいいのになぁ


舞台が映像化されたり

サントラ盤が出るなら

もちろんうれしい


でもレコード会社や歌の権利関係が

複雑に絡みあって難しいというなら


「海驢耕治」がカバーアルバムを出す!

っていうのはどう?

いいと思うんだけどなぁ



劇中の歌で配信しかない曲があって。

買ってもいいんだけど

コージの歌ってるのを

ご本人の声で上書きしたくないんだよなぁ…


海驢耕治が歌うカバーアルバムぷりーず♡

nice!(0) 

nice! 0