So-net無料ブログ作成
検索選択

俺節 東京楽日のカーテンコール [∞舞台]


俺節 2017.6.18 

東京楽日


2017-06-18T20:26:19.JPG

事故なく 怪我なく 座組揃って

東京楽日を迎えられたこと、

おめでとうございます



舞台はまだ続くので 今は

カテコの様子を記録しておくのみ




新聞には載らなかったけれど

みれん横丁で仲間とともに

朗らかに笑っているコージに

大きな拍手で1回目のカテコです


当然鳴りやむことはなく、

2回目のカテコは

緞帳を下から持ち上げるVer.(笑)


上がりきったらヤスが一言


みなさん、ありがとうございました。

この俺節がここまで出来たのも

もう一人、

スペシャルな人がいたからだと思います。

作演出、福原充則です


名前を呼ばれて慌てて

上手通路を後ろから駆けてくる福原さん


演者さんたちの拍手と歓声に迎えられ

ヤスの隣に立たれました

でも、福原さんはマイクが無いんだよ…


ヤスが自分のヘッドセットマイクを

使ってもらおうとして~

どうすれば一番声が入るか、

体の向きを変えたり

マイクを動かしたり。


向か合って顔が接近した時には

BLか!?と笑えたけど

双方、それは無かったようで(笑)


結局、横に伸ばして

福原さんもヤスも正面向いて

話し始めました



福原:

みなさん、

どうもありがとうございます。

ほんとにありがとうございました。

お客さんに助けられて

ここまできました。

まだまだ大阪があるんで、

大阪でもお待ちしております。

どうもありがとうございました。



言葉が終われば恒例の(?)

『みれん横丁のテーマ』の合唱です。

舞台と客席の違いはあるけど

演者さんたちと一緒に歌ってる感じがして

私の大好きな時間なので

必ず歌ってます


この時、

高田聖子さんと桑原裕子さんが

特にいいカンジで煽ってくれて。

とっても楽しい



歌終わりに


ありがとうございましたぁ


近くではなく、

1階席奥や上を見上げて

手を振っている姿は

「関ジャニ∞の安田章大」でした



終演アナウンスが始まっても

拍手は止まず

再度、緞帳持ち上げVer.で

揃って登場です



今度はいきなり

『みれん横丁のテーマ』を歌う


私は手拍子より振る派なので

演者さんたちの、

わちゃわちゃ楽しそうな様子を見ながら

手振りで歌ってました



歌終わりにはやはり


ありがとーー

どうもありがとうございまぁーす



終演アナウンスもなんのその、

やはり拍手は止みません



今度は横一列になって

舞台奥から駆けだしてきました


皆さん、とっても楽しそう。

並び順も入り乱れて

ほんとに楽しそうです


みなさん、ありがとうございまぁーす。

大阪、がんばります。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございました


最高のカンパニーでしょ!


嬉しそうに、誇らしげに言う表情が

ほんとに晴れ晴れとしていた



ここまでのカテコで

並び順が入り乱れることが

多々あって。

毎回楽しそうな雰囲気が伝わってきていた



共演者の方の

「お世辞抜きに最高の座長です!」

つぶやきもすごくうれしい




パンフに

上の人も下の人も関係なく、

常にニュートラルな状態で

みんなが関われる状況を作っていきたいし、

自分もそうありたいと思ってる



ヤスにそれが出来ていたから

こんなすてきなカンパニーになったのかと思うと

そこにも大きな拍手を贈りたい





俺節の舞台は歌が重要な役割をしていて。

初日に観劇したとき、

あまりの歌の熱量に

東京楽、大千穐楽まで喉は大丈夫か?

気になった


実際、ここ数日は

声が割れる感じやしわがれ声な時も。。。


それでも声量をコントロールしたり

歌い方やPAさんとの連携で

歌に不安を感じさせることは無かった


『津軽海峡・冬景色』のファルセットも

どんな時でもちゃんと歌いきった


歌う声を出した瞬間に自分で

”どう声を出せば歌いきれるか”判断して

声の出し方歌い方をコントロールが

出来ている感じがした


だからハラハラせず、

安心して聴いていられたよ




赤坂ACTシアターでは

舞台装置のバラシが

カテコのあいだに始まっていたそうな



大阪公演も座組揃って

事故なく怪我なく

大千穐楽を迎えられますように!






オマケ:

2017-06-18T20:27:12.JPG

コージくださいっ!


程よい酸味ですっきりした後味、

美味しかった~

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1