So-net無料ブログ作成

俺節の安田章大 STAGE navi 2017 vol.15 [∞雑誌・書籍]


STAGE navi 2017 vol.15


テキストはレポでありながら

私の言いたいことを代弁してくれてる



ただ一つ、違ったのは


これは間違いなく傑作になる。

『俺節』舞台化のニュースを聞いた時に、

安田の役者としての実力や

歌手としての力量を知る者なら、

そう直感したはずだ


そうなんだ、

そんなふうに思ってる人がいたんだ



私は

ヤスなら立派にやり遂げると思っていたけど

それが世間の評価を得て

傑作になることまでは想像していなかった。


その浅さが単なるファンてことだな……




役者としての安田は

自身も認める憑依型。

歌い手として

自分の歌に酔うタイプではない


そう、

だからヤスは舞台で

日々刺激を受けながら演じるのが

ぴったり合っている人!


役本人が舞台の上で

周りの刺激を受けながら生きている、

そうとしか思えないから




2017-08-01T05:52:21.JPG


俺節の世界を

圧倒的な熱量で生きていた




白眉は

コージがどしゃ降りの中、

本作のために福原が作詞したオリジナル曲、

『俺節』を歌いあげるクライマックス


それは

ここまでのコージの生き様が

すべてこめられ、ほとばしる場面だ


ここは後ろにたたずむオキナワも

とてもとてもよかった!


二人の関係、ここまでの生き方、

すべてが詰まって 

コージとして、

オキナワとして、

溢れ出していた


それを「白眉」と言ってもらえるのは

最高の褒め言葉だと思う、

うれしいなぁ



今のタイミングで俺節を振り返ることができて

すっごくうれしい、

ほんとに良い舞台だった。

良いカンパニーだった。

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1