So-net無料ブログ作成
検索選択
∞雑誌・書籍 ブログトップ
前の10件 | -

BARFOUT! の横山裕 [∞雑誌・書籍]

 

横山裕 BARFOUT! 2017.4号

上を下へのジレッタの横ちょ

 

衣装がいつもと違う雰囲気の、

ちょっとルーズでゆるやかな感じなので

新鮮、というか違和感というか…

 

あぁ、

こんな横ちょもいるんだなぁって思う

顔もすごくシャープ

 

 

・やると決めたらやらないと。周りには勝てない。

みんなやっていることだし、

才能の塊がたくさんある世界だと思うので。

・プロとしては求められた以上のものを

返さないといけないなというのは思っています。

 

以前から聞き覚えのある言葉だけど

3年ほど前なら

あーはいはい、聞いたことあるある

って感じだった。

それが今はすごく説得力を持って

伝わってくる

 

口だけじゃなく、

実践してる横ちょがすぐそこにいる!

 

すごいぞ!横ちょ!!

って思う

 

 

自分が「これや」、

「これが正しい」と思ったことを

バーンと言う人もいて。

そうやって意見ができる人って

才能やなって思いますよね。

そういう人間って必要やし。

なかなかできることではないな、

と思いますね。

 

ここで私は亮ちゃんが思い浮かんだよ。

そういう人が身近にいて

自分を振り返れるのもいいことだ

 

 

 

 

嬉しかったです。

シアターコクーンでやらせていただけるという。

そうそうたる役者さんが

立つ舞台じゃないですか。

そこに自分が立てるという。

 

嗚呼、

シアターコクーンてそういう場所なんだ。

舞台演劇に疎く、地方住みの身としては

都会の舞台事情も知らず

「シアターコクーン=ジュリエット通り」

 

横ちょが立てることを感激するほどの舞台に

ヤスは座長として主演してたんだなぁと

改めて

ヤスのがんばりを想う


nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしの月刊ダイバー [∞雑誌・書籍]

 

月刊ダイバー

表紙を飾るヤスくん♡

_20170319_143442.JPG

 

_20170319_143646.JPG

ホヌとヤスくん♡

 

好きなことをして

楽しそうに笑ってるヤス♡

 

すごくいいよ♡


nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大の意気込み [∞雑誌・書籍]

 

QLAP! 2017.4月号

 

_20170316_031509.JPG

製作発表会見のヤス♡

晴れ晴れとした表情に

会見出来る喜びが溢れてる

 

舞台に立つ責任と挑戦する喜び、

「必ず成功させる!」という意気込みが

文字になっていました

 

 

歌のうまさというよりは

聴いてる人が熱くなったり

自然と涙が出たり、

共鳴して体が震えるような熱量を

届けたいですね

 

この言葉はエイタメ魂のときの、

表現する人間が訴えるものを

持ってないと伝わらんから、

ステージでは常に全身全霊で

届けることをしたいなって思うんです。

 

ヤスの想いが重なって聞こえました

 

 

安田章大がやってよかった

そう思わせてもらえるのが

楽しみ♡


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横山裕がボイトレしてます [∞雑誌・書籍]

 

QLAP! 2017.4月号 横山裕

『妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ』

主演します

 

「この分量を歌いますから」って

渡された曲が予想以上に多くて、

こんなにたくさん歌って大丈夫?って

思ってます

 

自分でも驚くくらいの量なんだ、

ということで

取材してる2月下旬は

 

まだ今はボイトレの先生としか

稽古してなくて

 

ボイトレ!

横ちょがボイトレ!!

 

 

どんな声で 

どんな歌い方になるんだろ!?

ちょっと楽しみ♪

 

行ける予定、ないけどね(爆)


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャニーズアイランドにすばるがタッキーと出たとき [∞雑誌・書籍]

 

BEST STAGE 2017.4月号

 

2017.1.17

帝国劇場 ジャニーズアイランドに

タッキーとすばるが

西のすばる、東の滝沢Tシャツで出て

「Can do! Can go!」「明日に向かって」

2曲 歌った

 

 

滝沢:

すばるから「一緒にどう?」って声がかかった。

東の滝沢、西のすばるTシャツを

着てくれるんなら出る!と答えたタッキー

そしたら

「演出含めて全てお任せします」と言われてやった

 

 

そっか~ すばる発信でタッキーと出たんだ

それは

すばるにオファーが来てたってことだね、

すごいよ!

 

 

もう関ジャニ∞のメンバーが

帝国劇場の舞台に立つことはないと思ってた

 

それが今回のジャニアイでは

◆横ちょとすばるとたっちょん 2016.12.14

ズッコケ男道

前向きスクリーム

大阪ロマネスク

 

◆すばるとタッキー 2017.1.17

 

2回も出ていた 

 

ジャニーズの中堅として認めてもらえた気がして

うれしいやら ホッとしたやら

 

 

すばるは

タッキーと翼くんと青春を取り戻したい

雑誌で言っていた

 

どこからそんな気持ちが湧いて来た!?

少しは取り戻した気になったかな!?

 

すばるが楽しんでたのなら

うれしいよ


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大をシアターガイドで見ました [∞雑誌・書籍]

 

月刊シアターガイド 2017年4月号

2017.3.2発売予定

今は帝劇のみで先行発売中

 

 

_20170226_090746.JPG

記事ではなく、広告かな

 

 

_20170226_085314.JPG

脚本演出家の、このつぶやきは

このことを含んでたんだろうな

 

 

シアターガイドの髪色は

金髪には見えない。

でも同時期に撮影されたと思われる

プレミアムフライデー映像は金髪。

 

 

どうなってるんだろ!?な時期を経て

プレミアムフライデーで登場したときは

元のように金髪、中は黒だった

 

 

変わったね、ヤスも!

 

以前なら早くから

役の髪型にして

”こんな仕事をしてるんだから”

とでも言いたげに

終わるまで自分を押し通してた

 

 

それが今回はチラシ撮影を終えたら

いったんアイドル仕様に戻してる

 

舞台の仕事を

早くから日々の現場に持ち込まず

アイドルでもあり続ける心意気を

感じます

 

 

歌はけっこう歌いこんでる?!

声も歌い方も変わったというか

バリエーションが増えたというか…

ボイトレしてますか?

 

 

舞台の仕事がヤスの何にどんなふうに

身につくのか、

私には分からない

 

 

けど

公演終了後

 

確実にいい経験になってると思います。

あーーーーー、楽しかった!!!!!

 

またこういう言葉が聞けるといいな


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ザ テレビジョンCOLORS 村上信五 [∞雑誌・書籍]

ザテレビジョンCOLORS vol.28

PURPLE 村上信五

 

 

ここに書かれているのは

ヒナちゃんが

インタビューを受けた時に考えていたこと

 

それから少しとはいえ、時間が経っているから

違う考え、違う想いが

本人のなかに浮かんできているかもしれない

 

過去のことになってるかもしれないのに

アレコレほじくって…

ヒナちゃん ごめんよーー

 

 

昔は、どんなに小さなことでも、

グループとして整えようとしてた気がするし、

8周年くらいのころは、グループとして

”こういう方向性でやっていきたい!”

っていうのがそれぞれにあった。

それが外から見ても

分かりやすかったと思うけど、

今となっては、

自然とみんなが同じ方向を向いてるし、

だからなのか、昔ほど

”今、関ジャニ∞が

どういうふうに見られているか?”

なんてことは気にしなくなってる気がする。

少なくとも俺は、

そういう整理の仕方をしてるね。

 

8周年…

イベントやライブで

がむしゃらに頑張ってる姿に

とても魅かれた

 

 

 

今はね、全員で手を取り合って

上を目指そうっていう感じではなく、

全員が同じ山を登っているんやけど、

それぞれが

違うルートで登っている感じがすんねん。

だから、

みんなが登ってる姿は見えないんやけど、

たまに休憩場所で会ったりして。

またそれぞれのルートで歩きだす。

それぞれ汗だくで登ってるけど、

見えないところで同じ場所をめざして

登ってるっていうのが、

今の自分たちらしくていいなって思えてるかな。

それぞれのペースで、

この先も同じ山頂をめざして

登っていけたらいいなと思うね

 

ヒナちゃんが山に登るとき、

大事にしてるものはなんですか?

 

 

今、

心から楽しく、

苦しいことも先を見据えて

楽しんでますか?

 

 

もっとわがままに

自分を出してもいい時期だと思うよ

 

そんな気がします


nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大が自分にキャッチフレーズ [∞雑誌・書籍]

 

2017 自作キャッチフレーズ

 

無色透明なカメレオン

 

何色にもなるし、

求められたどんな形にもなる感じですね。

それが人間で

一番面白いところなのかなって

僕は勝手に思っていて。

そっちのほうが影響力もあるだろうし、

自分が決めた道だけ進むと

影響力もないと思う。

 

 

人間で一番面白いところ…

求められたどんな仕事にも

対応できる準備をしておいたうえで

幅広く仕事をしたい、

と言っていた →ここです

 

その気になれば どんな仕事も出来る!

ってことかな

 

 

影響力もない、っていうのは

自分で決めた自分の道を進むことは

周りに惑わされない、ということか。

周りをヘンに巻き込まない、ということ?!

 

 

ちょっとすぐには分からなかったので

ここに覚書

 

月刊TVnavi 2017.3月号


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

COMO 横山裕の言葉から [∞雑誌・書籍]

 

COMO 2017春夏号

Love Love File. 108 横山裕

 

僕の中に新しく

”関ジャニ∞”っていうカテゴリーができたぐらい

特別な存在です。

その中でもヤスは頼りになるなぁと思うし、

村上はすぐれたビジネスパートナーやし、

すばるはちょっと友達に近い感じもある

 

 

横ちょがヤスのことを大好きなのは

何かにつけて漏れ出てる(笑)

けど、

頼りにもしてくれてたのは うれしいなぁ

 

 

すばるが友達に近い感じっていうのは

新年会のお誘い電話で思ったよ

 

すばるからご飯の誘いと分かったら

一拍置いて 声のトーンが変わった。

なにかあったのか!?って

心配するような声の感じになったのは

「メンバー」というより「友達」って感じだったもん

 

 

 

関ジャニ∞・・・・・・・不思議な仲間だなぁ

家族でも友達でもない

運命共同体でもない

仕事仲間というだけでもない

 

ここまでやってきて ようやく

カチッと固まった感じ

っていうのがメンバー同士、

真剣に向き合ってることの表れな感じ

 

聞けてよかった言葉です

 

 

 

横ちょが女の子の父親になったら

デレデレの大甘、溺愛父になるのは

レコメンで

ヤスがちゃーんと予言してたからね(笑)


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

錦戸亮のラブスーパーマン [∞雑誌・書籍]

 

ザテレビジョン 2017 vol.7

裏ニクル 当番は亮ちゃん

 

亮ちゃん、

ラブスーパーマンを丁寧に作ってる!

 

 

こんなこと

ラブスーパーマンは言わないと思います

台詞の一つが納得できなくて

ネタを1本削ってもらった

 

スーパーマンって前髪が上がってるはず

髪型にもこだわる

 

何でハートの指導されなあかんねん(笑)

スタッフに指示されながら

手で作るハートをいろいろ試す

 

 

与えられたキャラに自分から入り込んで

ちゃんと成立させようと

いろいろ考えてる亮ちゃん

 

仕事ぶりが垣間見れたことで

ラブスーパーマンにより親しみがわいて

もっと好きになったよ

 

 

 

ヤスも2週にわたって写真あり!

_20170209_021131.JPG

表情も手の動きも

ちゃんと変えてるところが

ヤスだな!


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ∞雑誌・書籍 ブログトップ