So-net無料ブログ作成
∞雑誌・書籍 ブログトップ
前の10件 | -

TVガイドperson村上信五からファンへ [∞雑誌・書籍]


TVガイドperson vol.66 2018年

続ける男 村上信五

2018-02-10T11:57:28.JPG

インタビュアーは宮浦彰子さん


まずは

ヒナちゃんの超アップ写真から始まる。

意識してないだろうに

溢れてる清潔な色気!

白シャツのボタンを外す指先は

肌の質感とかはリアル30代なのに

張りがとってもきれい。


有名な美少年だった高校生が

まんま年齢を重ねてる、

そうとしか言いようがない。

2018-02-10T12:00:20.JPG

”外見そのものも商品”なアイドルとして

大正解なありかただと思う




テキストは…難しかったです。

4回読んだけどまだまだ足りない。

私がライブで見たり、

テレビやラジオでの聞いたことを

もっと詳しく説明してくれてるし、

使ってる言葉は全然難しくない。

でも

その言葉を理解するのが難しい。。。





今は輝きたいというよりは

”輝いてほしい”なのかな。

メンバー含め、

一緒に仕事をする方に。


自分のファンの方だけに向けて

っていう考え方は

あんまりせえへんかもね。

どんな仕事も対マイノリティーではなく、

その空間のためにやりたい

っていうのがあって。


自分のことを応援してくれている方は

目に入るし、

めっちゃ感謝しています。


僕を応援してくれていると同時に、

”やっぱり関ジャニ∞が好きや”って

思ってくれているんだろうな、

っていうのもあるし。


普段のヒナちゃんそのものが

言葉になっているところを

宮浦さんが

「ファンの方にとっては

少し寂しくもあるんじゃないかな」

踏み込んで訊いてくれた、

がヒナちゃんの返事は


そこに関して

多くを説明するつもりはなくて。

現役でやっている以上は、

そこを深く語りたくないなって。


語りたくない理由を

いろいろと語ってるが

私には言葉の実態が

どんなことを言ってるのか、

納得できないし、分からない




でも、ヒナちゃんが


グループが輝きゃ、

個人も勝手に輝くと思うから


いろんなことを学びながら

自分の幅を広げているのは

英字新聞での学び方からも

知ることができた。

そこは知れてよかったなあ





正直なのか、へそ曲がりなのか…

分からない部分が分かった、

ヒナちゃんらしいテキストでした。

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

メンノン 安田章大が極上普通人だよ [∞雑誌・書籍]


MEN'S NON-NO メンノン

2018.3月号

関jam∞ 安田章大



今月から「旅とファッション」に

テーマが変わって、ヤス登場!


地方住みばんざーい\(^o^)/

都会より1日早く手に出来る




2018-02-10T06:55:41.JPG

きゃわ♡

すっげー きゃわ♡



実はメンノンだから

そんなに期待してなかったんですよ(こらっ)

でも、今回は見たとたん

ニヤニヤが止まらない



なんすか!?

この、極上笑顔で極上の普通人♡

めっちゃフツーな感じ、

でも

ぜーーーーーーーったい

こんな普通人はいない




リラックスした服で旅行準備、

一緒にしたいっすよ!

くぅぅぅ いいね♡




2018-02-10T07:07:24.JPG

スーツケースに入れてた服を着てる




そっか、スーツケースには

まず必要なものをぶっ込んでたのね、

うん、

そのほうが当日に慌てなくてすむからね






この2枚の写真で

ほぼ1日ニマニマしてましたよ、私。


んで、後になって気付いた。


旅の前に行動プランは一切立てない。

その時々の状況に反応してくのが

楽しくって。


おんなじーーー、

私とおんなじーーー。

遠征に行くのだって

遠征先で誰と何をするって

毎回ノープラン。

声かけてもらってばっか(笑)


たぶん、私を知ってる人は

「こいつ、ぜーーったい

なんも考えてねーだろーな」と思ってると思う。

はい、正解(笑)

ノープラン女ですっ



ヤスと一緒だね♡

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PHPで横山裕が語ったこと [∞雑誌・書籍]


PHP 2018.3月号 横山裕

つらいことも笑って返す 



横ちょがこんなにも母親のことを

話すのを聞いたのは

久しぶりな気がする


母親が息子を愛していることが

ちゃんと息子に届いている、

それがすごくよく分かる




オカンが残してくれたものが、

今、僕の中で生きているんです

2018-02-10T05:32:18.JPG

口に出して言えるってステキだなぁ


家庭の状況がどんなであろうとも

親の愛と

それを受け取る子どもの心が

ちゃんと合っていればそれでいい、

子どもと関わる仕事をしていて

それを一番感じる


母親の愛情が分かる横ちょは

幸せだよ






トランペットは

・メンバーの足を引っ張らないように必死、

 時間を見つけては練習している

・セッションに「自分の音が参加してる!」と

 感じる瞬間も増えてきてうれしい


そんな時間を積み重ねているのは

セッションしてる表情や音からも

分かる、けど横ちょ自身から聞くと

よりうれしい




「大変だ」というより、

「うまくなりたい」

「もっと自分の可能性を広げたい」

という思いのほうが、ずっと強いんです。


自分で納得できるまで準備して

胸を張って

「ええもん作ってるんや!」と言えるよう、

やるしかないと思っています。


腹をくくった人の言葉だなぁって思う。

これを最年長が気持ちと行動で示せば

”頑張ること”の説得力もあるよなぁ






今年2018年は「8」つながりで

縁がある1年です


ぎゃあああ、楽しみにしてるからねーーーーーーー






それにしても、

ジャニーさんて すげーな、

「泣かなくていいよ。次があるよ。

僕たちは、ずっと前を向いていくんだから」

これはとっても良い言葉だ、

私も覚えておこう

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

関ジャニ∞のいいところ [∞雑誌・書籍]


ザテレビジョン『バラエティ実力図鑑』


プロデューサーがメンバーを語るっていう、

最近テレビ誌でよく見る企画です。



ヤスは

クロニクルでは

「グループの伸びしろをけん引する人」

ジャムでは

「ソングライターの目線を持つ」

だって。

良い表現してもらったなあ[ぴかぴか(新しい)]





クロニクルで言われてる、

散々打ち合わせした後に

「要するにこういうことですね」

という確認が見事にズレてるって

なんか、想像つく(笑)



最近だと

トガキハウスでは

2018-01-25T04:05:40.JPG

自分は迷いなく”普通に”展開させてるのが

他の6人には”無い発想”だった、と

後にヤスが言ってた


自分の中に

「こうだな」っていうのが生まれる瞬間の、

キーワードが違う人なんだと思う


みんなが同じじゃ面白くないから

こういう発想が出来る、出せるって

いいことだと思うよ



横ちょ
ゲストがまた番組に来たいと
言ってくれるのは、彼が
”関ジャニの後味”を
良くしてくれるから
すばる 彼をつかまえようなんて愚か
ヒナ
MCや芸人さんと絡む才能を
発揮しているからこそ
あえてアイドルのど真ん中
みたいなことをやってもらいたい
マル 作り手に近い感覚を持っている
背伸びや見せ掛けが嫌いで
等身大を面白がる
関ジャニ∞の精神的な象徴
たちょ
へそ曲がりで、でもそれを補って
余りある人懐っこさと人間力







ジャムでは

大きく話さなくても

ちゃんと自分の意見を持ってることを

分かってもらえてるのが

ありがたい


主張しないと存在を

無きものにされる番組もあるけど

お付き合いが長いと

静かにしていても

ヤスの良さが伝わってる。

うれしいなあ




ゲストの話を聞きながら

「それって僕らの場合だと

こうですね」と噛み砕きながら

ヤスは自分の中に

再度取り込んでる表情をしてる


溜めて、

アウトプットの機会まで

自分の中で育ててるんだろうな




『関ジャニ∞の”プレイヤー感”を

担ってる存在』

良い言葉だわ~



横ちょ
楽器を演奏することへの熱意も
より強くなっているのでは
すばる
”異ジャンル”の話題に出会った時の好奇心旺盛な、素直に
うれしそうな反応も魅力的
ヒナ 個人的に興味を持って投げ掛ける質問が出てくるときがある
マル
”音楽も貪欲に吸収”しようという
姿勢も垣間見える
”的確な質問力”を持っている
たちょ 変幻自在なトークが魅力、その裏で音楽への熱い思いや自分の考えがある

どちらも

まだまだ企画はあるようだし、

長く続いて欲しいわあ





あ、ジャムでは

メンバー一人ずつ取り上げて

コソ練密着とか、

プロによる”ここがすごい!”解説とか、

関ジャニ∞を解剖してほしいですっ


ご検討のほど、

よろしくお願いいたしますm(_ _"m)

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

自分で演りたいジャニーズソングがおもしろかった [∞雑誌・書籍]


ザテレビジョンZoom!! 2018 vol.31

カウコンや紅白のオフショット多め。



2018-01-18T23:31:17.JPG

顔は見えないけど(爆)

”ジャニーズのギタリストたち”ですって


一芸ある枠に入ってる!


ヤスが黙々と頑張ってきたことが

認められたようでうれしい





デビュー組全員が

ファンサについて一言コメント、

その中で 横ちょが


考えてやってへんから覚えてない


って。

えええ、そうなんだ!?

これまで数々の濃厚ファンサで

何人ものファンが感激泣きしてるのを

目の当たりにしてきたので

あれが自然に出たファンサだとしたら

ライブの時のテンションって

すげー!と思ったよ





◆自分で演りたいジャニーズソング

すばる:

関ジャニ∞の全曲。

関ジャニ∞の曲が一番大事やし

最高やと思ってるから。

昔、テレビで嵐の曲やったけど

自分らでやる意味を持たせて、

バンドでやったで。



嵐の曲に

自分らでやる意味を持たせて

バンド

これはもう、

カヴァコラの『ワイハ』→ここです



難曲をバンドでやった誇らしさと

演奏の未熟さ……

複雑な気持ちで

当時、めっちゃリピったなあ


それからも時々思い出しては

もう一度やらないかな!?

今ならどこまで出来るか!?

って思います




マルちゃんが

嵐の「A・RA・SHI」

結構ベースがカッコイイんですよ。

だから、今の自分たちやったら

どれくらいできるのか、

バンドアレンジで

試してみたいですね



って言ってるからさ。

これはぜひ、

何か嵐の曲を

バンドで聞かせてほしい




ヤスは

「LOVE YOU ONLY」

以前、アコースティックver.で

演奏したので

横山くんの管楽器を入れて

バンドでやりたい。

TOKIOさんと違う雰囲気になるはず


横ちょのトランペットを

生かしたいヤス。

最近、バンドについて話す時は

必ず横ちょのトラちゃんが出てくる(笑)

音楽に自発的に向き合う横ちょがいて

ヤスはすごくうれしいんだろうな



新しいバンド曲ももちろんいいけど

既存曲をバンドアレンジでやるのも

エイトならでは

って感じがして 私は好き。

なにかそんなのが聞けるとうれしいな




たっちょんが

Kinki Kids「Bonnie Butterfly」

ステージでやるなら

少し大人っぽい演出になるかな



激しく同意!


キンキといえばヤスとマルちゃん、

みたいなイメージがあるけど

ボニバタはたっちょんと亮ちゃん!!


tornでボニバタ、

ぜひぜひお願いしたい案件です





他Gからは

・ヘイセイの知念くん

「TAKOYAKI in my heart」

歌詞がユニークで好きな曲。

キラキラ系の衣装を着て

コミカルに楽しく歌えたら


・WESTの神ちゃん

「キング オブ 男!」

7人で完コピしたい!

衣装もメークも

ジャケット写真通りにやる!


・Jr.の岩本くん

「ブリュレ」

こういう曲を俺の振り付けで

Snow Manでもやりたい。

エイトさんのラインは

攻めてみたいな


エイトの曲は3人が選んでた。

神ちゃんの鼻息がうれしい!(笑)




あっ!?と思ったのは

ヘイセイの八乙女くん、

「ボクの背中には羽根がある」

あえてテンポ感を落とすというか、

この曲をバンドバージョンで

しっとりとやってみたい!


キンキの曲をバンドで!っていうのが

楽器隊らしいなあと思って。

ヘイセイ全員でバンドはやらないから

この案はエイトがいただきたい




圭人くん:

「雨傘」

アコースティックギターで

しっとり弾き語りたい


裕翔くん:

「宙船」

オリジナルとは違うアレンジで

演奏してみたい!


2人とも楽器が好きなんだなぁって思ったよ





アンケート10組62名中、

バンドでやりたいのが

ヤスとマルちゃん、

裕翔と八乙女くんの4名。

すばるもバンドを誇ってる。

アコギ弾き語りの圭人くんも含め、

”歌って踊るのがジャニーズ”という概念から

ちょっとはみ出てるのが

納得のメンバーばかりなのが

クスッと笑えて、けっこううれしい!

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

TVガイドプラス 2018冬の安田章大 [∞雑誌・書籍]


TVガイドPLUS vol.29 2018冬


なんていうことのない、

小さい記事でも

私にとっては大事な大事な、

関ジャニ∞を知ることのできるもの




コメントするのも

写真撮影も誠実なヤス♡

2018-01-13T08:11:40.JPG

編集部さんの裏話は毎回ありがたい!





◆ヤスの最近の口癖

無病息災


そうそう、

いろんなところで聞くよ(笑)

四文字熟語が正しく使えてます




◆今年の目標:仕事

ロケにいっぱい出たいかな。

スタジオでは起きないようなことを

もっと皆さんに届けたいし、

僕自身ロケが好きでもあるから


あんまり仕事のことを言わないヤスが

ロケのことだけは口にする


エイトの仕事の、

本筋ではないような部分なので

口にしても差しさわりは少ないよね!?


うまい答えだなぁって思う





◆今年の目標:プライベート

ゆるく生きる。

なんとなしに生きるのが一番。

カタく生きたら

その分得られるものが

少なくなると思うので。

カタく生きるときはしっかり

電波塔を立てて…

おもむくままにというか、

風に揺られながらというか


ふふふ、

メンバーにも通訳が必要??(笑)

2018-01-13T07:45:49.JPG

「こうしよう」とか

「こうするべき」とか

あらかじめ考えちゃうと

その中でしか

喜びも発見も生まれてこない、

それよりも

きっちりした志がなくても

なんとなーく、

でもしっかりアンテナは張って

したいように、

やりたいことをやっていればいい、

そういうことかな!?







2018-01-13T07:46:24.JPG

ヤス自身が納得の1年を過ごせますように!

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大が『俺節』を振り返る [∞雑誌・書籍]


昨年末、ハワイから帰ってきて

真っ先に読んだ2誌、

・BEST STAGE 2018.2 vol.113

・STAGE SQUARE 2018.2 vol.30

2017年の舞台振り返りです


当然ここに記録したかった、

なのに

自分の気持ちを書き表す言葉が

全然浮かんでこない……




舞台『俺節』

私の胸の中に

私の目で映した舞台写真がある。

今もよく眺めて想っている、

私が感じた時間。

それを言葉にするのは

難儀なことです






◆ステージスクエア vol.30

2018-01-12T06:14:18.JPG

大千穐楽後のレンジャーでは

頭の中で整理がつかない

と書いていたヤス


それから半年経って

言葉にできるようになったのかな!?

私はダメ、うまく言えない




ものすごくプレッシャーを

感じていました

これは当時とても分かりやすかった(笑)

プレッシャーがあったからこそ

何度も

安田にやらせてよかったと

言ってもらえるする

とか

必ずや、いいものを届ける

等、声に出して

自分を奮い立たせていたんだと思う




結果、

「また舞台へ」という周囲の声には

その時のご要望に応えられるよう、

常に準備しておきます

相変わらずの、

贅沢なワガママが言えるように

準備しておくという答え。


全然変わらないなぁ。

「あれしたい」「これしたい」

そうやって自分のしたいことを

自分から決めてしまうんじゃなく、

どんなオファーが来ても

応えられるように準備しておくって。


亮ちゃんも俳優仕事に関して

エッジの効いた役を

オファーされることも

あるかもしれない。

その時は

すぐ剛速球を投げられるような

コンディションでいたい

   (日経エンタ2018.2月号) 

同じようなことを言っていた。


2人とも

派手さのない答えだけど

堅実なことが分かる、

真面目な仕事人。




熱くて高い熱量が必要な『俺節』を

最後まできっちり完走出来たのは

カンパニーの支えがあったから。


身体的にも精神的にも

かなりシンドイ時、

目の前に仲間がいた。


みんなが僕を支えてくれているのが

伝わってきたんです。


カテコでは、

そんなカンパニーの、

力も温かさも

舞台の上にあふれかえっていた。


『俺節』が終わってからも

何人ものキャストの方が

”関ジャニ∞のヤス”を見ては

「座長が」と呟いたり記事にしたり。

カンパニーの”仲間意識”を

今も強く感じる


忘年会も楽しかったみたいね(笑)



人とのつながりを大事にする、

それがヤスなんだなぁって思う


とにかく人が大事


でなきゃ、

過去に共演した、何人もの人が

劇場にお花を贈ってくれたり

足を運んでくれたりしないよね!?


『ジュリエット通り』共演者と

福原さんの舞台を観に行ったのも

ヤスなら納得




そして、

そんな時間を過ごしても

ヤスの根っこは関ジャニ∞。


グループで揃ってる姿が

いちばんいいね、と思われたい。

個人の仕事が増えてきたことによって

グループでやっていることの

大切さと重みを、

改めて感じるようになりました。


……何か、、心にある!?

昔っからヤスは

「グループあっての自分」で。

それが年々、より明確になっている





関ジャニ∞はね、

どんなに忙しくても、

バッタバタでも

辛いことがあっても

一緒に笑って、泣いて

<まあ、頑張ろうや>って

言い合えるんです。


みんなもういい歳になって

今さら口にしたりしないけど

あの頃の辛い思い出を

全員で共有してることは

すごく大事やし、

今となってはそれが財産です


僕らはいろんな感情を

共にしてきたんですから。

これからだってきっと大丈夫だし、

いつまでも楽しく

笑っていたいなと思ってます

   (音楽と人 2017.8月号)




『俺節』のヤスから関ジャニ∞が

透けてみえる

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

Songs of Tokyo 村上信五が司会でした [∞雑誌・書籍]


NHKウィークリーステラ


Songs of Tokyo収録後の

インタビュー、

司会よりも関ジャニ∞の話が主


2018-01-04T23:02:26.JPG

きっちりしないと…

という独特の空気感がありました。


ハワイではこのチャンネルを

よく見てました。

日本を紹介するようなチャンネル、

でした。

これを通して

日本を知っていくんだから

”ちゃんと伝えよう”というのは

強くあるんだろうな





◆ 収録したのは


スタッフさんとメンバーとの

話し合いの中で、

バンド曲とダンス曲、

両方やりたいという思いがあり


・High Spirits

・Tokyo holic

・NOROSHI

・DO NA I




◆ 選曲理由


東京から発信していくし、

東京と大阪を歌ってるから

『Tokyo holic』


関西弁のタイトルで

標準語にはないニュアンスの言葉

『DO NA I』



放送されたのは上記2曲だったけど

『High Spirits』は

冒頭の番組紹介の

BGMと映像に使われてたので

完全ではないにしろ

見れたし聞けたのがありがたい。

たっぷり使ってくれたNHKに

感謝です





海外というと、

英語ができないと

だめなんじゃないかとか、

どうしても

構えてしまいがちですが、

合わせていくというよりも、

ふだんのパフォーマンスを

お見せするということでいいんだなと

実感できました


なるほどねぇ。。。

日本にいる海外の人と

海外にいる日本のことを知らない人では

感触が少しは違う気がするけど


司会もパフォーマンスも

自信になったのなら

いいことだ

nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大の熱量 [∞雑誌・書籍]


朝日新聞 2018.1.1


ヤスの熱量



ネガティブなマインドを

全部はき捨て、

できるという気持ちを

まず持った上で、

できないことに挑戦するという

考え方を常に持ち続けたい



前向きな自分でいよう!

そんな志を感じる言葉





ヤス…

決して器用じゃないもん、

なんでも出来る子でもない、



ひたすら努力するのみ!




心も身体もくじけませんように

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ViViで見る安田章大 [∞雑誌・書籍]


ViVi 2018.2月号

完熟、関ジャニ∞

2017のすべて


オトナの色気を

シックに表すためなのか、

全般的に色味を抑えた写真。

その中でヤスの青髪がきれい♡




2017-12-20T19:14:19.JPG


ヤスが今年、

印象に残った個人仕事に

舞台『俺節』をあげている。



俺節を経験したことで

歌の世界の厳しさ、

歌で人の心をつかむことの

難しさを感じ、

すばるのすごさを

改めて感じたって。


4月に稽古が始まってから

6月末日に大千穐楽を迎えるまで、

コージだったもんね。

エネルギーを調節出来なくて

キャストの方々とご飯したのは

全員での打ち上げだけって……


んん??

「懇親会」と「中打ち」も

参加したよね!?

自分でレンジャーに書いたのを

忘れたのかなぁ(笑)




ヤスからメンバーへのメッセージは

どれもまじめ!

堅苦しいというのではなく、

真摯に考えた結果の言葉!ね。


雑誌のインタビューに

ちゃんと読み手がいること、

しかもそれは

エイトのことをよく知る、

ファンだけではないことを前提に

言い表してる。

人の気持ちに対して

親切だなぁって思うところです♡





亮ちゃんへ

亮は俳優の仕事をいっぱいやって、

グループのイメージを

牽引してくれている。

常に、グループの看板

背負ってくれてる亮は頼もしいです。

ありがとう


今じゃ、

「亮のバーターでテレビに出れた」

そう言っていたのが

はるか昔のようであり、

でも気持ち的には

亮ちゃんが演技仕事で

”関ジャニ∞”を背負って

先陣切って進んでくれてるのは

変わらない姿であり、

より頼もしさを感じているのかなぁ。

”ありがとう”にそれを感じたよ





たっちょんへ

いつも僕に対して、

自分が思っていることを

素直に伝えてくれる存在。

見ていてくれていることへの

安心感もある。

だから、”いつもありがとう”かな


変わらないなぁ…

いつも支えてくれてありがとう

名曲!?『大倉忠義』→ここです

このころと変わらず、

気持ちはそばにいるたっちょん


ほんと、ありがたいよ!

ふとした時に

「大丈夫?ヤス」と

声にしてくれるのは

いっつもたっちょん。

そのタイミングとか、かける言葉に

ヤスへの目配りを感じる


Never Say Neverが決まった時も

感無量なんです

自分のことのように喜んでくれたのは

たっちょんだった



たっちょんも

ヤスは、僕にとっては

息抜き的存在。

すごくリラックスできる相手です。



お互いに同じように思いあってる、

そういうメンバーがいることに

すごく安心感があります





マルちゃんへ

2.3枚目とか2.9枚目の顔があったり。

いろんな表情で

自分をさらけ出してくれるから

一緒にいると安心できる。


2枚目でも3枚目でもない、

ヤスが知ってるマルちゃん





横ちょへ

昔から、

後輩の僕らに気を遣わせない、

不思議な存在。

どんどん心の距離が

近くなってる気がします(笑)

いつも、ラクにいさせてくれて

ありがとうです


横ちょはヤスのお母さん!(笑)

必ず褒めて認めてくれる、

あったかい人だなぁって思う。





すばるへ

何年か前から、

歌をメインにしたソロ活動を

やってくれていたことが、

舞台で、俺が

演歌歌手を目指す男を

演じるときの、

心の支えになりました。

渋やんは、俺よりずっと先に

歌だけで勝負していた。

同じグループに、

そういうメンバーがいたことに

励まされました。

ありがとう


何があっても

歌を手放さない男が

身近にいた。

改めて気づくことが出来て

よかったね。

すばるの存在はやはり

グループにとって大きいんだよ!





ヒナちゃんへ

わかりやすく、

グループの名前を売るために

前面に立ってくれてる人。

より幅広い世代まで、

関ジャニ∞を

広めてくれてるのかなと思います






メンバーからは

髪の色で驚かれてるヤス(笑)

その中で、すばるが

昔からギターでバンドを

引っ張っていってくれてるんで。

これからも

そう言ってくれてるのは

すごくうれしい。

1つでも一人でも、

メンバーが

ヤスのいいところを

ちゃんと声に出してくれると

それだけで

うれしさメーターが振り切れるよ(笑)




”イイ女”が

がんじがらめになるんじゃなくて

自分の心に正直に生きてる人

って、ヤスのことかと思ったわ、

ジャニーズという大枠の中での

ヤスそのものだなぁって。


ペコ写”で

バナナ1本にこだわってupするなんて

自分の感性に正直以外の、

何物でもないでしょ(笑)

なんか……いいよね♡




年末に1年を振り返りながら

ゆっくり読むのにぴったりだなぁ

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ∞雑誌・書籍 ブログトップ