So-net無料ブログ作成
検索選択
∞雑誌・書籍 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

安田章大『俺節』ステージレポで振り返る [∞雑誌・書籍]


QLAP! 2017.7月号



俺節のステージレポ

写真はフォトコールのときのもの



2017-06-15T14:02:18.JPG

コージが泣いてる…


ばっちゃの心づくしのスーツを着て

悔しさで泣いている



不器用と言われているコージだけど

そうかなぁ!?

私は自分に正直な人だなぁって思う




東京に出てきてお金も宿もないことを

正直に言えるコージ。

自分のことをさらけ出すところに

強さを感じる



ヤクザに連れ去られるテレサを救おうと

殴られても殴られても立ち向かう強さ


テレサとの一夜を賭ける勝負の時も

彼女を救いたい一心で

お金のないことも顧みず勝負に挑む



自分の「テレサを大事にしたい」気持ちに

正直になって行動している


それはテレサを救いたい一心なだけ





何事も自分に正直に!

良いも悪いも決めるのは自分!


自分を貫くためなら

降りかかるものをはねのけ突破し…



ただただ自分に正直に生きようとするコージに

観ていて心を揺さぶられる





舞台の写真がありがたいよ

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビガイドにいるのは安田章大 [∞雑誌・書籍]


テレビガイド



2017-06-15T01:37:47.JPG


コージ!?

ううん、違う。

これはヤス♡



だって右手人差し指…

ピックを持つ辺りが

”ギター弾いてるよ”ってなってる



ヤスとコージの間を行ったり来たり。。

どっちも好きだよ♡

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大がド直球な人間ドラマに臨みます [∞雑誌・書籍]


25ans 2017.7月号

俺節の稽古が始まってからの取材



稽古中に

”咀嚼させてください”って

言ったこともある



それは自分が分かってないのに

分かったふりしていたら

原作者が『俺節』に注いだ、

情熱と愛情を上回る作品に

出来ないから、という

ヤスなりの作品へのリスペクトと

いい舞台作品にしたい!という

気持ちの表れなんだと思う




今回は稽古の現場で

結構ディスカッション出来てるらしいから

稽古場も熱いんだろうな




2017-05-27T18:31:54.JPG


舞台を見たら

どんなことを感じさせてくれるんだろう




出会うべくして出会った作品、

ターニングポイントになる作品って

自信を持って言っていたいな



そう思って

身を削って努力してきたことが

報われますように!

nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

今の安田章大の真ん中にあるもの [∞雑誌・書籍]


TVガイドAlpha 2017E

写真もテキストも満足



2017-05-23T01:54:18.JPG

必要とされた時、

できるようにしておくことが

僕の中で最も大事。

努力するためには

理想を高く掲げることも大切



身勝手なワガママ

贅沢なワガママ →ここです

仕事に対する考えは

今のところ変わってないね



具体的に

~~がしたい、

~~になったらいいな、

そんなことを、

はっきり口にしなくなたのは

秘めたのでも

夢を失くしたのでもなく


自分の感覚や感情で欲を出すより

誰かが投げかけてきてくれたものに

寄り添うほうが

よりいいものが出来ると思っているから、

ってことなんだね






気づいて欲しい、

こうして欲しいと求めない。

目指すものはあって、

それが活力になっている



ただ頑張るんじゃなく、

当たり前だけど

ちゃんと夢も目標もある



だけど

「我も、我も」と主張しない、

求められるまで 

時期が来るまで

”活きる”





2017-05-23T05:56:32.JPG


夢を掲げ、夢を掴み取る貪欲さ


心の中にはちゃんとあるから!

ならば時にはそれを表に出して……

ちょっと歯がゆい時もあるけれど


ヤスにはヤスの想いもペースもあるから

ファンは見守るだけ





夢を見てもらうべき時はスター性を出し、

そうでないときは等身大でいる。

アイドルの真髄は、

見る側の欲望に対する順応性に

長けていること


すごく冷静なヤスの「アイドルの真髄」感、

それを実践してるのも分かる


言葉できちんと説明できるところが

「ヤスにとってアイドルは職業なんだ」

そういうことだ!





2017-05-23T05:57:54.JPG


32歳まで生きてきた人間が

高校を出て上京してきた青年を演じる


年長者だから噛み砕けている人生を

どう若者になって表現するのか


楽しみ♡

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大と丸山隆平の The Light [∞雑誌・書籍]


ヤスとマルちゃんで『The Light』



ペンライトの光は

夜光虫or星?

暗いドームの中で

とてもきれいに光り輝いている


この光を求めて

彼らは頑張ってきた


この光の中で

彼らは大きくなってきた



この先、

自分たちのやりたいことのためなら

この光の海を捨てることが

出来るのだろうか




背中に羽根のある、天使な衣装。

ジャケットの裾のヒラヒラを見て

”クラゲみたい”と思って ごめんね







今までオリジナル曲がなかった二人の、

初のデュエット曲。

男性デュオの正統派な感じ



2017-05-18T06:29:09.jpg


マルちゃんが澄んだ声の

素直な歌い方なら

ヤスはしっかりした声で

特徴のある歌い方


マルちゃんが一緒だから

安心して歌ってる感じがする



言葉の頭にアタックかける、

ビブラート、

どっちのヤスの声も聞き惚れる




2017-05-17T23:39:55.jpg


特に言葉の頭のアタック!

ピッチもばっちりでぶれがないから

歌が引き締まって!

聞いていると

歌の中に引きこまれる



もっともっといろんな曲が

歌える可能性を感じた二人の歌声でした





私は歌を堪能したかったので

メンバーがバックダンサーでなくて

よかった派です

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大から海鹿耕治に変身 [∞雑誌・書籍]


プラスact 2017.6月号 NO.78

演劇をするときのみ載る雑誌


ヤスが取材を受けたのは

俺節稽古開始前





2017-05-14T08:43:18.JPG


自分なりに飲み込んで消化して

安田章大から海鹿耕治に変身する


原作が漫画であれ、オリジナルであれ

役を自分に引き寄せるのは

変わらないアプローチなんだ




自分のエゴを押し通して

全部欲しがって取っていく耕治


ヤスの中でどんな人になって

それがどう表現されるのか




歌に出てくる

風景やエピソードとかを連想させて

聴いている人たちの心を

つかまなきゃいけない


だけどそれは

『安田章大』ではダメで。

『海鹿耕治』の歌、というか

魂の叫びで出来ないとね




稽古の中でどんどん積み重ねて

力をつけていかなきゃなと

思っているし、

幕が開いてからも成長していくだろう


客の反応を見て感じたことを

自分の力に出来るのは

今までの舞台でもそうだったので

そこは安心と期待のみ




2017-05-14T08:42:51.JPG


俺の俺節…

いい意味で

こだわりを持たないでいたい。

凄く欲しがるけど逆に無欲。

自然のままでおったら、

自然と色んなものが入ってくるから。

色んなものを吸収できるし

色んな色になれるし。

興味のないものにも触れて

自分に取り入れたい


無欲なようで

実は

すっごい欲しがりやさんだ(笑)


だから

『贅沢なワガママ』が言えるよう、

日々頑張ってるのね!?

と思ったりもした



欲張りさんだな♡

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大の覚悟 [∞雑誌・書籍]


TVガイドperson vol.57 2017.6月

安田章大の覚悟



2017-05-14T08:42:20.JPG



読み終わってすごくほっとした。

これは

今のヤスが言葉にできる想いを

きちんと話してくれたんだと思えたから!


そして

ヤスが自分を大切にすることに

迷わなくなった気がしたから!




自分をだしていいかどうか、

迷うような目をしていた頃には

もう戻らないよね!?





ヤスはどう思ってるんだろう…

話さない顔つきから

ヤスの想いを読み取ろうと

グルグル考えなくても

ここ最近は分かりやすく

自分を出してる感じがする




プロデューサーや

音楽ディレクターの前で歌った時、


めっちゃ緊張していました


こんな自分の気持ちを

すぐにオープンにするのも

ほんの数年前には考えられなかったもん


何か月、何年もしてから

実はあのとき……

って教えてくれたらまだいいほうだった





器用貧乏

負け続けてきた人生


こう言われることを

受け入れていたかどうかは別として

確かにヤスはそうだったと思う、

今もそんなところはある、かな。

だけど今はそう言われることを

マイナスにはとらえてないから

言えるんだろうな、と思う


プラスに変換してるかどうかは

分からないけど

気持ちの持ち方に幅が出来て



常に変わるのが当たり前

ただ増やすだけじゃなくて、

引き算もせんと



増やすことに懸命だったのが

引くのも曲げるのも

心の強さだと言う


生き方の幅が広がった分、

自分を肯定できるところも広がった



自分なりの信念を持って

世の中と

ちゃんと向き合えていれば


それが今のヤスが考える、

”生きている”っていうことなんだろうな






自己満の曲を世に出すことはない


ヤスは何年も変わらず言っている

けど、

先のことは分かんないとも思う



カゴツルベの時に書いた詞は

7年経ってようやく詞だけ見せてくれた


ジュリエット通りの時に作った曲は

Black of night になって世に出た



こうやって時間を経て

人に聴いてもらう曲になって

外に出てくることもあるから


自己満の曲を

グループのための曲に出来たとき、

それはヤスの前進でもあると思う




ヤスの中にある、

絶対に譲れないテリトリーには

踏み入っちゃいけないけど


どうしても譲れないラインを

グッと下げて

飾らないヤスを

たくさん出してくれるように

なったんだから

そこで待っていれば

いつかまたテリトリーから

出してきてくれるかも!?

そう思って静かに待ってるからね^^





自分のことはどうでもいいかなぁ


私にはちょっと残念でもあるけど

ずーーーっとそうだと思う。

7人でいるとき、

自分から前に出ることはまず無い


でもそれもヤスが選んでることであって、

投げやりな感じには思わない


”自分が、自分が”ってなるよりも

自分+6人、あるいは6人+自分のほうが

いいものが出来る!という

ヤスの信念みたいなものだからね



それでも気づいて認めてくれる人は

必ずいるはず!




2017-05-14T08:41:42.JPG



何度もインタビューしてくれてる

宮浦さん相手だからか、

質問に答えているような…

言いたいことを言う場に

させてもらってるような…


たっぷりヤスの言葉があって

今のヤスの説明書みたい(笑)






感受性豊かで

繊細な言葉を持った安田


だけど頑固な人で

なかなか愉快な人だ

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横山裕36歳の始まりに [∞雑誌・書籍]


サンデー毎日 2017.5.21号

阿木燿子の艶もたけなわ


横ちょが阿木さんと対談してる




5大ドームツアーをやっていても

まだ上に行けてない、

上の景色を見てみたいという横ちょ


嵐を追い抜くというよりは

違うところで

「アイツら凄いな」と思わせたい



ほんとにそうだなぁって思う。

確かにハコは大きくなってきてるし

チケットも取りにくくなってる。

けど彼らのやっていることは

進歩して進化してるけど

基本の枠組みは

なんら変わった気がしなくて…

まだまだ上がある!って、

まだまだ頑張れ!って思う




スケジュールがタイトだと思っても

仕事は断らないほうがいい、

そうすることで世界が広がっていく、

という阿木さんの言葉とおり、

来た仕事は断らない横ちょ



仕事のオンとオフを

上手く過ごせているようなのは

なによりいいことだね




ヤル気に満ちた

36歳の1年になりますように!

横ちょ!

誕生日おめでとうでした

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大は気を配る人 [∞雑誌・書籍]


PHPスペシャル 2017.5.10


支えてくれる仲間がいるから

がんばれる



彼(コージ)は単身で上京してきたけど
僕にはメンバーがいた


2017-05-09T21:46:24.JPG




舞台の上にいるのは

安田章大ではなく

海鹿耕治なんだと思わせるような

演技、歌声をお届けしたいし

その自信があります


製作発表のときにも

そう言ってた




気を「つかって」

言ってるのではない、

本心だとしても


ばしゃ馬さんとビッグマウスの時を

思い出します




公開初日に届いた

メールで明かしてくれた、

自分のフィールドではないところで

仕事をする

緊張感、責任感、プレッシャー





今はどうですか?


自信があります


その言葉が

心からの声でありますように!



2017-05-09T21:46:37.JPG






◆ 人間関係で意識していること


自分では気を使っているつもりでも

逆にそれが

相手に気を使わせることになって

疲れさせてしまう

だから今は、

相手に気を使っていると

察知されないレベルで

気を「配る」ように心がけています。

相手からよく思われようと

「気をつかう」のに対して、

相手を思いやるのが

「気を配る」でしょうか



相手のこと、

周りのことに

気持ちを張り巡らせるのは

いつものこと


その質を高めていくと

どんなステキな人間に

なっていくんだろう!?



その心の持ち方、好きだよ♡

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大のサタジャニだよ [∞雑誌・書籍]


今朝のサタジャニはヤス

2017.5.6


舞台主演だから絶対ある!!

信じて待ってたんだよ




2017-05-06T06:05:41.JPG

稽古の合間に

舞台について語る表情が

とても明るい感じで♡


張り切ってお芝居してる感じがみえて

すっごくうれしい




どの写真も

充実した時間を過ごしてる!!

って感じの とってもいい表情してる






まだ金髪なので

っていうのが前とは変わったなぁ

って思う


以前なら長さは仕方ないにしても

色も早々に黒くしたり…


稽古がけっこう始まる前から

芝居モードになって

アイドル忘れがちだったのが

今回はギリギリまでアイドル!


本番までの気持ちの持って行き方に

ヤスなりの段取りというか、

身に着けた時間の流れを感じます





沖縄のビーチの砂を持ってるって

かわいい♡

ヤスにとってお守りなんだろうな


グループの写真も全員の表情がよくて

これは絶対ヤスのお気に入りだよね!?





プラベのおさしんは誰が撮影した?

久美子ママか、おねーちゃんか!?

誰が撮ったにしても

ヤスくんにポージングさせて

わいわい楽しんで撮ってそうな感じして。

ヤスもまんざらでもない感じで。


モアチンもすっかり安心して

くっついてるのが

ヤスにとっては

心地いい時間なんだろうな





イヤモニもじっくり見れるし!

お値段以上の価値がありますっ






生き方は不器用だけど

自分の信念を曲げない男


ヤスのことかと思ったよ。

でもヤスじゃない、

海鹿耕治が楽しみ♡

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 ∞雑誌・書籍 ブログトップ