So-net無料ブログ作成
∞雑誌・書籍 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

安田章大に”難役”来るか!? [∞雑誌・書籍]

テレビライフ 2018.3/16号

関ジャニ∞の知っててナンボEE道!


今回はヤスとたっちょん

2018-02-28T13:51:18.JPG

二人とも人生の半分以上を

ジャニーズで仕事している社会人




すごい世界を

見させてもらってるなって思う。

この世界に入ってなければ

経験できないことばっかりやなって思うよ。


ファンに見えてるのは彼らのほんの一部分。

ほんのほんの一部分。

見えないところでは

苦労も喜びも楽しみも

もっともっとたくさんなんだと思う。

それらをすべて飲み込んで……


人生の早いうちから

大人並みに決断して働いて。

もうそれだけでえらいっ!!って思う




お芝居の「難役」について。

僕はどの役も難しいと常に思っているよ。

「簡単やな」と思って取り組んだことはない。

難役に興味はもちろんあるけど、

「何がやりたい?」って聞かれても

パッと思いつかへんな。

難役って一体何やろね?

殺人犯とか?

そういうオファーを頂けるのであれば、

もちろんやってみたい。



ヤスは

映画『スキャナー』では殺人を犯したよね。

森田剛くんの『ヒメアノ~ル』みたいなのを

やりたい!とも言っていた。

どんな仕事をしたいか、

ほとんど口にしないヤスが

珍しく吉田監督に直に訴えていたのが

いつか実現するといいなぁ



ふふ、

ほのめかし!?匂わせ!?

答え合わせ出来る日が来るかな!?

それも楽しみ♡






祈る合格祈願

頑張れ受験生!にヤスから一言:

勉強で大変な思いをしてると思うけど、

社会に出たら勉強じゃなくても

一生懸命努力しないといけない時が

必ずくるから。

精神の鍛練やと思って。



勉強は努力の練習、鍛練だと思って

頑張れ!って。

そだね~

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大からメンバーへの感謝の言葉 [∞雑誌・書籍]


TVガイド 2017.11月

想いを込めた手紙を

メンバーに送ります

2018-02-24T02:48:52.JPG


☆To 横山さん

いつもお兄ちゃんみたいなので感謝してます。

(長男ていうのを

自分の中で意識しているのであれば)

「下に見すぎやぞ、ボケ」と言いたいです(笑)

だって、

お兄ちゃん頑張りすぎるし、

常にプレッシャーを抱えがちやから。

もう少し自分だけで抱えすぎないで。



☆To 渋谷さん

たまに丸山さんのクレージーぶりに

乗ってくれてるところが

見ていて幸せになります。

しかも毎回ではなくて、

たまに急にハマるときの

クレージーぶりが最高ですね



☆To 村上さん

けっこうAB型らしい二面性があります。

普段大人なのに

いきなり子どもに変わる瞬間が

面白すぎて

いつも笑わせてもらってます。

そんなイライラせんでもっていう感じが

僕は好きです



☆To亮(亮ちゃんだけ!名前)

亮に感謝しているところは

いい意味で”巻きの男”なところ。

それはイコール

無駄がないということでもあります。

あそこまではっきり言えるのが

すごいと思います。

周りからヘンに思われてしまうことも

あるでしょうが、

それを恐れずやっていく彼に感謝です



☆To 大倉さん

「ハハハ!」って言ってるときは

だいたい愛想笑いで、

ほとんど話聞いてないですよね。

適当具合のパーセンテージが高い

というんでしょうか。

あえて深読みしない、

深追いしないというのは

人間の生きるすべだと思うので

良いことだと思います



☆To丸山さん

クレイジーがクレイジーに

導いてくれると、

こっちもクレイジーになれるんです。

だから、いつも感謝しています。

ありがとう



ヤスはマルちゃんとなら

クレージーが共有できるみたいで

なんかうれしがる(笑)

S極N極やりたい!と言ったり 

20151028_123830.jpg


マルちゃんに帽子をプレゼントして

2018-02-20T06:05:57.JPG

アラスカに一緒に行きたかったり


脳内に???が浮かぶことは

たいていマルちゃんとやりたがる(笑)





仲間のメンバーに

自分の想いを込めて

自分の言葉で感謝を言える、

これもヤスの


”相手への愛を

ちゃんと言葉にして出している証”

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TVガイドperson村上信五からファンへ [∞雑誌・書籍]


TVガイドperson vol.66 2018年

続ける男 村上信五

2018-02-10T11:57:28.JPG

インタビュアーは宮浦彰子さん


まずは

ヒナちゃんの超アップ写真から始まる。

意識してないだろうに

溢れてる清潔な色気!

白シャツのボタンを外す指先は

肌の質感とかはリアル30代なのに

張りがとってもきれい。


有名な美少年だった高校生が

まんま年齢を重ねてる、

そうとしか言いようがない。

2018-02-10T12:00:20.JPG

”外見そのものも商品”なアイドルとして

大正解なありかただと思う




テキストは…難しかったです。

4回読んだけどまだまだ足りない。

私がライブで見たり、

テレビやラジオでの聞いたことを

もっと詳しく説明してくれてるし、

使ってる言葉は全然難しくない。

でも

その言葉を理解するのが難しい。。。





今は輝きたいというよりは

”輝いてほしい”なのかな。

メンバー含め、

一緒に仕事をする方に。


自分のファンの方だけに向けて

っていう考え方は

あんまりせえへんかもね。

どんな仕事も対マイノリティーではなく、

その空間のためにやりたい

っていうのがあって。


自分のことを応援してくれている方は

目に入るし、

めっちゃ感謝しています。


僕を応援してくれていると同時に、

”やっぱり関ジャニ∞が好きや”って

思ってくれているんだろうな、

っていうのもあるし。


普段のヒナちゃんそのものが

言葉になっているところを

宮浦さんが

「ファンの方にとっては

少し寂しくもあるんじゃないかな」

踏み込んで訊いてくれた、

がヒナちゃんの返事は


そこに関して

多くを説明するつもりはなくて。

現役でやっている以上は、

そこを深く語りたくないなって。


語りたくない理由を

いろいろと語ってるが

私には言葉の実態が

どんなことを言ってるのか、

納得できないし、分からない




でも、ヒナちゃんが


グループが輝きゃ、

個人も勝手に輝くと思うから


いろんなことを学びながら

自分の幅を広げているのは

英字新聞での学び方からも

知ることができた。

そこは知れてよかったなあ





正直なのか、へそ曲がりなのか…

分からない部分が分かった、

ヒナちゃんらしいテキストでした。

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | 次の3件 ∞雑誌・書籍 ブログトップ