So-net無料ブログ作成
∞年下組 ブログトップ
前の10件 | -

錦戸亮が2018年大河ドラマに出ます [∞年下組]


亮ちゃんが来年の大河ドラマに出る!

うれしいなぁ


職場でも

午前中からずっと話題になって。

改めて『大河ドラマ』の力を

感じました




主演は鈴木亮平さん。

パッと思い出すのは『パパドル』

2017-10-03T22:40:34.JPG

「もう一度、お前と仕事がしたい!」



本当に実現するとは…

すごいなぁ



私の中で亮ちゃんは

関ジャニ∞メンバーの中で

演技仕事の先陣を切る人であり

高みを目指して導く人。

その人が大河ドラマに出るのは

ほんとにうれしい



うれしいときって

”うれしい”って言葉が

一番しっくりくるし

それしか思い浮かばない(笑)



亮ちゃんが大河ドラマに出るの、

ほんとにうれしいよ

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大が岡本圭人くんの先輩してる [∞年下組]


うるじゃん増刊号 2017.9.15


『H.our Time』を作る時に

ヤスに相談した圭人くん 



関ジャニ∞の安田くん、

安田くんも自分で作曲して

関ジャニ∞全員で作詞するっていう

曲があったので。

僕、ちょっと最初のほう、

ちょっと悩んでたんで

相談さしていただいたんですけども。

なんか、具体的にしっかり話した

ってわけではないんですけども。

Hey!Say!JUMPで作詞して、

僕が作る曲を今度作ろうと

思ってるんですけれども

何かありますか?

っていうふうに

メールをさしていただいたら

安田くんから

すごく温かい言葉で返ってきてですね。

「圭人の思ってるように

やればええんちゃの?!」

みたいな、

「絶対いい曲やから俺も楽しみにしてる!」

て言ってくれて。

それでけっこう自信がついたので

安田くんにも喜んでいただけるように!

っていう思いでね、

曲、作らしていただいたんですけども。

そんな感じですね。

ほんとにね優しいんすよ、安田くんて。

一緒にいてすごい落ち着くっていうか。

だから相談さしていただいたんですけども。

そうやって、温かい言葉、

かけてくれたから

ほんとに素敵な先輩だなぁと思って。

ありがとうございます






ヤスの力を信じてくれる、

後輩からのうれしい言葉



ヤスが誰かの相談に乗るときは

”きっとその人に答えは出てるだろうから

話を聞いて、そっと背中を押す”

そう言っていた。

そのスタイルは

今も変わってないんだろうな

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大は「生命」を表したのかな [∞年下組]


ヤスに新しく納品されたアコギの、

ネックに描かれているデザイン


2017-09-12T11:43:16.JPG



これを見て

私の頭にすぐ浮かんだのは




2017-09-12T10:41:32.JPG

すばるの勧めでヤスが描いた絵 →ここです



フラフラの、

大阪会場に飾られていて

写真撮影自由だった8枚のうちの1枚です


東京会場では撮影不可になって。

絵も飾られるんじゃなくて、

天井から吊るされて展示だったけど、

大阪のころより

8枚が新しく追加されていた



それらの絵はどれも「生命」が題材だった




生命はつねに

エネルギーがみなぎっている



ヤスの、

変わらない想い、

年々深まっていく想いをみたようで

なんか

うれしかったな





続きは

FLAT FIVE FLOWERS 東京会場


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大が弾くマーチンの音が聞ける!? [∞年下組]


次週の関ジャムは

福山雅治さんがゲスト



ヤスがマーチンを弾いてる!

これはもしや指弾きなのか?

と思ったら

ピックを持ってたので

どっちもするパターンかな





そのときによって

グループをどうするかっていう

イメージをしながら(曲を)作る。

(キーも)メンバーがどこ歌うとかも

考えて作るなーって思って。


ヤスは

福山さんの話すことを

納得しながら聞いてたのね。



ゲストが話すことは

既に自分もしていても

何も言わないで

聞いていることがほとんど


この時はどんな表情して

福山さんの話を聞いていたのか、

見るのが楽しみ

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

20年、おめでとう [∞年下組]


1997年9月6日に入所して

まるっと20年経ちました


2017-09-05T23:34:42.JPG


ここまで連れて来てくれて

ありがとう


21年目の、これからもよろしく!


まだまだ先を楽しみにしてるからね♡

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大が演じる熱い男たちから [∞年下組]


ROMESの砂村多駒

2017-09-01T05:00:29.jpg

成嶋に翻弄され成長していく、

熱い男です


砂村は

成嶋の言葉によって

喜怒哀楽が引きだされ成長していく



2017-09-02T13:46:47.jpg

成嶋を信じ、

まっすぐに気持ちをぶつける砂村。

その熱さが成嶋の心を開いていく






ばしゃ馬さんとビッグマウスの天童義美

2017-09-01T05:32:10.jpg

夢って諦めたらそこで終わってまうけど

ほら、諦めへんかったら

どうなるか、分からんやん


入選しなくてもくじけず

脚本家を目指して書き続ける






俺節の海驢耕治

2017-08-01T05:52:21.JPG

夢を何一つ手放すことなく

自分の想う人生を生きていく






「役を自分に近づけろ」

カゴツルベの時に教わったことを

演技仕事のたびに口にし、

実践している


だとしたら

どの役にも共通している、


くどくなく、普通に生きているようで。

その実、

内には熱くてまっすぐなものを

持ち続けている人間



それが安田章大の芯なんだろうな

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大の言葉で忘れられないのは [∞年下組]


2017-08-23T06:30:02.JPG

忘れられないどころか、

エイト事があるたびに

思い起こされるヤスの言葉!



もう1年以上前に

宮浦彰子さんが

ヤスの、

仕事への取り組み方、姿勢、

人間関係のこと、

グループのことについて

引き出してくれた中にある言葉!





このころからヤスは自分から

やりたい仕事を

口にすることはなくなったと思う。


コソ練の成果(!?(笑))を

与えられた仕事できっちり見せてくれるのみ。


自分の決めた、

身勝手なワガママ、贅沢なワガママ

しっかりきっちり

いつも遂行してるなぁって思う





【音楽と人】

ワガママを貫き通すっていうより

グループの方向性もちゃんと見据えながら

自分たちの道を

自分たちで作って進んでいかなきゃいけない



ミュージックマガジンを読んだ時も

CUTを読んだ時も

七人七色も思ったよ




ヤスは

多くは語らないけど

口に出したときは

もう

心に決めているとき。

自分の想いを形にし続ける姿が

すっごくカッコいいよ♡






宮浦さんって

エイトの誰に対しても

少ない問いかけで

多くを引き出してくれるから

インタビュアーに名前をみつけると

うれしくなる人^^

これからもよろしくお願いします

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

奇跡の人MV [∞年下組]


奇跡の人MV解禁


2017-08-22T06:20:58.JPG

優しい表情♡


このときは

マーク・ボランじゃなかった(笑)




福岡ではどんな髪型になってるのかな?

フェスに出るスタイルを貫くのか、

元気魂の時の曲に合わせてくるのか、

どっちでもない新しいかんじなのか、

どんなのかなー!?






2017-08-22T08:42:41.JPG

レコーディング風景のほうが楽しみだよ♡

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

もう一つの ANSWER [∞年下組]


ANSWER




V.WESTが歌っていました。

♪ 愛はこうしてずっとぉ ♪

2017-08-12T23:56:47.JPG

私、今でも歌えるわ(笑)




V.WESTはバンドで

並びはボーカルをはさんで

左がギターのヤス、

右がベースのマルちゃん





ギターとベースの二人で、

この並びで、

よくトニセンのツアーに

付いて回ったなぁ



で、坂本先輩の Shelterを

すっごい観察してたんだろうね、

ヤスは初期完全版を

歌もダンスも完コピ♡

バンドユニットのメンバーとは思えない、

完璧な踊りっぷりで

すっごいカッコよかった♡




2017-08-12T23:55:25.JPG

このころも今もカッコいいなぁ♡

リーダーだったけど

他メンバーに押されがちで…

なかなか喋る順が来ないのも

今と同じだね(笑)

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【追記あり】安田章大が「象」を楽曲依頼したことを考えてみた [∞年下組]


高橋優『虹/シンプル』買いました、

今はDVD見てる途中ね



私、優くんの歌が好き…

だったんです、

ツアーの

「今、ここにある明滅と群生」

「笑う約束」

「胡坐」

ここまではライブでも

歌って泣いて笑って。

すっごい楽しかった



それが2016年になって

優くんの歌に

すーっと入っていけなくなって。。。

歌の順位が上がるにつれて

”なんか違う…”

違和感が付きまとうようになった


明るい歌よりも

人間の心の奥に沈殿しているものを

ストレートに歌にして。

それでも”人生は悪いもんじゃない”と

歌い飛ばす優くんの迫力が好きだった



私は

現実と向き合うような歌を

汗だくになって 腕を振り回して

腹の底から声を枯らして

優くんと一緒になって楽しむライブが

好きなんだよ


明るく穏やかな歌を

優くんに求めていたわけじゃない、

でも

優くんは。。。



優くんは変わっていないことを

確かめたくて

行った「来し方行く末」は

熱いライブだった、

けどおとなしかった。

たぶん誰にも

「よかったよ!行ってみ!」と言わなかったと思う。

私にはそういうライブだった



それが今回は「虹」に魅かれた。

これでまた浮上できるかな!?





Cut 2017.8月号にあった、

優くんへの楽曲提供オファーの際、

ヤスが「素晴らしき日常」や

「こどものうた」をイメージしながら

リクエストしたとは驚いた、

「こどものうた」なんて

ジャニーズではアウトでしょ!?


でもその頃のヤスは

舞台「ジュリエット通り」を控え

人間の心に潜んでいるものを

表現すること、

歌で表現していることに

共感していたのかなぁ


ヤス自身も

「Black of night」を書いたころだよね!?

それだってジュリエット通りの世界観に

寄っている感じがするもん




優くんは自分のことを

「人間ドキュメントシンガーソングライター。

歌詞とメロディだけで勝負している」

かつてそう言っていた



人間の心の奥底深くにあるものを

歌で表現することに惹かれているのなら

ヤスもまた

そういう曲を書くかもしれないね


そんな日が来るといいな






ううううう、

思っていることを

ちゃんと整理して文章にする力の無さを

痛感する



要するに

「素晴らしき日常」や「こどものうた」を

イメージして曲作りを頼んだってことは

ヤスもそういう歌を

「いい歌だ」って思ってるってことで。

書けるなら自分でも書くのかも、

って話よ。

↑マリアン姐さんやエドゥアルダ姐さんふうに!(笑)


おしまい




【追記】

よく「ヤスの闇を見た」と

歌詞やレンジャーで言われてるのは

知ってる


深読みするのが苦手な私は

そんな風に考えたことも

感じたこともない


文字通りに受けとれば

「ヤスって真面目だなぁ」

ということになるだけ。

「靴を揃えなさい」とか、

当たり前なことを

きちんとしつけられて育った、

ごくごく真面目な人


世の中の風潮にも

簡単には流されない、

真面目な人なんだと思う。

だからこそ見えるものがあって

それを伝えようとするとき、

伝えたすぎて逆に

回りくどい説明になってしまう、

ということなんだと思ってる



今ヤスが好きなWANIMAも

歌詞を読めば

メッセージの強いものもある


歌詞に意味を乗せるヤスなら

惹かれるのも分かる気がする



後付けで意味を乗せるんじゃなくて

真面目に考えてることを

歌詞先行で歌にする、

それは闇ではなく、

正義感なんだと思ってる

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ∞年下組 ブログトップ