So-net無料ブログ作成
検索選択

安田章大の俺節 これからここから [∞舞台]

 

俺節が動き出しました

 

 

3月になってTBSで流れ始めたスポットが

突然無くなったと聞いて動揺。。。

最悪の事態も想像したよ(泣)

 

 

それが

公式製作発表とともに一気に動き出した感じ。

スポットも再開されたようで

よかった よかった!

 

_20170309_053629.JPG

海鹿耕治は

僕が演ってよかったなって

終わったときに

思ってもらえてるものだと思います。

はい、言い切ります

 

ヤスの決意の言葉を聞くことができました。

自分を奮い立たせているんだろうな

 

必ずこの言葉を現実のものにしてくれると

信じてるよ

 

 

_20170309_175445.JPG

 

 

今は

この舞台から夏ツアーが終わるまで

しっかり踏みしめながら駆け抜けねば!!

って感じかな!?

 

 

どんな姿もちゃんと見ていく


nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

マクベス LVを見て思ったこと [∞舞台]

 

マクベス ライブビューイング

 

思ったことをここに残すことに

迷いがあったのだけど

忘れないためにも 書いておきます

 

 

 

今回のマクベスは

ジャニーズに「丸山」という者もいます、

舞台も出来ます、というのを

周知というか、

忘れられないためのものなのかな?

 

マクベスを読んでいるので

キスシーンに違和感があって…

 

マクベスの、

違う一面にスポットをあてるために必要、

と言われればそれまでだけど。

そうすると

「マルちゃんの」マクベスなんだ、

と改めて思うわけで。

 

FCチケットの人がほとんどなので

ファンが満足出来たら

それでもかまわないんだろうな

 

 

どういう見え方、捉え方が正解なのか、

演劇にど素人の私には分からない。

いろんな観方、感想があるんだな、

って思うだけ

 

見た人が良ければそれでよし。

スクリーンごしのビューイングでは

舞台上の切り取られた1部分しか

見えないんだから、

舞台まるごと見えてる人とは

感想が違うこともあるんだろうな

 

 

 

 

舞台公演中もレギュラー番組には通常通り出演し、

歌番組にも出ていたマルちゃん。

何足もわらじを履く生活をマルちゃんがどう思って、

どんなふうに過ごしているのか、

私にはマルちゃんのほんとの気持ちは分からない

 

私が勝手に推測して

アレコレ知ったかぶりして代弁してる気になるのも

ジャニーズでここまでやってきた中堅アイドルに対して

失礼極まりないことだと思う。

なので 私は私の見たことの感想だけを残しておく

 

 

 

私が観たのはライブビューイングのみ。

自分で観たい表情や舞台上の人物、背景を

選んでみることは出来なくて。

舞台のリアルタイム中継ではあるけれど、

カメラマンの切り取った映像で

マクベスを見せてもらいました

 

とはいえ、カメラワークは素晴らしいもので!

最初から最後までストレスなく

集中して観ていました。

 

生演奏も素晴らしく、

セリフを引き立てる効果音であったり

情景を引き出す演奏であったり。

役者の役割や進行に色を添えていた。

迫力、あったなぁ

 

 

原作に出てくる魔女は魔物に変換されていて

男性ダンサー3人が演じていた。

ダンサーのコンテンポラリーダンスは素晴らしいものでした

 

 

マルちゃん、

グローブ座での座長公演お疲れ様でした。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マクベスライブビューイング体験 [∞舞台]

 

マクベス ライブビューイング

2016.7.7 梅田芸術劇場

 

_20160707_172935.JPG

縁あってライブビューイングで

マクベスを見せてもらいました。

 

初ライブビューイング体験!

映画館の大スクリーンで観るのと同じ。

なので2階席でも正面に大きく

舞台演技を観ることが出来ます。

 

ちゃんとアップに寄ってくれたり

引きで全身を映してくれたり。

人物が順に話すときは

各々を正面になるように

見せてくれるので

たいへん分かりやすかった。

 

音楽が生演奏であることの迫力は

画面を通しても伝わってきて、

とてもいいものでした。

 

舞台演技の臨場感には欠けるけど

・台詞の順にストレスなく見れる

・グローブ座まで行けないけど

  舞台は見たい

・演目の予習or復習したい

こんな場合に適していると思うので

これからもっとライブビューイングが

当たり前になるといいなぁと思いました

 

今回のパイロット版で

GOサインになるといいんだけどな 

 

 

 

[カラオケ] マクベス

主演はマルちゃん 

 

これ、マクベスを

マルちゃんに寄せてありますよね? 

 

よろける時の体の動きは

とてもきれいで。

俳優の動きというよりは

ジャニーズの動きという感じだった 

 

 

千秋楽まで事故なく怪我なく

マルちゃんの持てる力が発揮できますように!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

If or…Ⅷ 見てきましたの感想 [∞舞台]

 

If or…Ⅷ 2016.2.27 第二部

_20160228_020138.JPG

1時間46分の舞台を見てきました

 

以下、ひなちゃんの、

SNSに書いたらアカン

守って、題名だけほんの少し触れ、

内容には触れない私の感想です

 

ほんの少しの題名も知りたくない方は

ここまでで回れ右でお願いします。

 

内容については もう少し公演されてからにします

 

 

 

あっという間に終わった。

恒例の、先生のコーナーも

ダレることなく進行して。

気付けば カテコだった

 

カッコよくて かわいくて カッコよくて!

 

こんなエンターテイメントを見たいなぁ、

っていうものをギュッと詰め込んで!

それをひなちゃんがカッコよく魅せてくれた

 

 

歴代のキャラが出てきたときは

その時のイフオアのこととか、

その頃のエイトや自分のこととかが思い浮かんできて

懐かしくて胸がじんわり

 

 

場内の拍手で『もしもギターが弾けたなら』が

披露曲に選ばれたのは ちょっと驚いた。

 

未音源だし けっこう前の曲なのに

こんなにも求められてるんだなぁって嬉しかった。

ひなちゃんの歌う声が とっても素朴で

歌詞にぴったりで とっても良かった!

もっと 聞いていたかったよ

 

ダンスは 当然!きれいで完璧

とくに むーたんの見事さ!!

脚のラインがすっごく美しくて見惚れた

 

 

 

ひなちゃんのやってみたいことと

私が見たいひなちゃん。

これをすり合わせるのが If or…

今年もとってもいい答えを見せてもらったよ

 

ひなちゃんは間違いなく いい!

 

すっごくライブ=生舞台が合ってる!

直接の言葉でのキャッチボールはないけれど

客席の反応を読み取って、

求められてる『村上信五』を

さっと出してくる引き出しの多さがある。

これは続けてきた強みだろうね。

必ず楽しませてくれるんだよ

 

私と遊んでくれて ありがとう

とっても楽しくって いい時間でした

 

 

_20160228_114840.JPG 8年目のIf or…

 舞台中に折り鶴を

 ひなちゃんが振りまいた。

 そのうちの1羽が

 私たちの元に

 降ってきた

 

 

 

もちろん これは一緒に入ってたひな担の元に!

でも、黄色だし 村神さんだから(笑)

写真だけ撮らせてもらった~

 

いいこと、来いっ!!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KYO TO KYO 安田章大がJr.だった頃 [∞舞台]

日経エンターテイメント 2016.1月号

嵐の独占インタビュー

 

その中の個人ページで 大野くんが

今やってるライブツアーは、自分の気持ちの上でも

本当に”原点回帰”です。

例えば昔、京都でやったことを

17年ぶりにやったりしてる。

と言ってると友人が教えてくれました。

 

 

大野くんと京都といえば 

KYO TO KYO →ここです

シアター1200での舞台を忘れてない人がいた!

 

 

_20151213_015832.JPG

♪ LOVE LOVE 涙さえも消えてゆく

今 LOVE LOVE 夢を描く語る ここは京都

センチメンタル ロマンスの街さ

 たしか こんな歌詞だった...

 

すばるはすっごく歌が上手くて

きれいなダンスしながら 語るように歌ってた

 

歌うすばるのバックで踊ってるヤス

牛若丸とか出てくるのに 洋装の人?

そんな時代に 「LOVE」?

ツッコむんじゃないよ(爆)

 

 

_20151213_040048.JPG

♪ 愛してる いついつまでも

めちゃくちゃ照れながら歌う丸ちゃん

 

 

先のことは分からないけど、

とにかく一生懸命だった 彼ら


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2002年X'masのDo you agree? [∞舞台]

 

関ジャニ8 X'masパーティー 2002 松竹座

関西ジャニーズjr.のクリスマスコンサート

 

横ちょ、すばる、ひなちゃん、亮ちゃん、V.WEST、他

 

数パターンのセトリがあったけど、

「Do you agree?」は毎回歌われた

 

衣装は上下黒なんだけど、

下のズボンは「ビニールか?」ってくらい、

ツルツルテカテカ(笑)

上はパーカーだったり スリーブレスシャツだったり。

なんの飾りもなく 

ごく普通にそこらへんで売ってそうなもの。

衣装にお金かけてもらってない感が半端ない(笑)

 

たっちょんはせり上がる、後ろの舞台でドラムを叩いてる

別名「磔の刑」

その前で センターに立ってるのはすばる

 

がっつり振りのある ダンス曲です

 

 

1番は センターがすばる、

上手側に横ちょ、下手側にひなちゃんと亮ちゃん

後ろに上手側から ヤス、内くん、丸ちゃん

 

RAP部分は すばるセンターは変わらず、

上手側に亮ちゃん、下手側にヤス

 

 

この頃の Do you agree?

ヤスも丸ちゃんも楽器持たずに 

がっしがし踊ってたんだよなぁ

 

 

何年も 何回も Do you agree? を聞きました。

思い出はあるけど

お腹いっぱいだから 今は聞けなくても大丈夫!

古参だから昔の曲を聞きたがると思われるのは、

なんだかなぁ…

違うんだなぁ…


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2005 マジカルサマー [∞舞台]

 

2005 Magical Summer 大阪松竹座

ジャニーズファミリークラブ申込み 7000円

 

親に結婚を反対され駆け落ちしたのに 

カーナビの故障で森に迷い込んでしまった 直樹と桃。

その森に住んでいるのが 妖精のコンフィティとエルフィン。

二人はいたずら好き&幸せにしてあげるつもりが 失敗ばかり(笑)

 

 

この妖精、 コンフィティがヤスで エルフィンがたっちょんなのは有名だね。

私が観た回は ヤスは毎回前髪をポンパに、たっちょんは2部のみポンパ。

そんなパターンでした。

ポンパにしてる二人は すっごくかわいくて ”妖精”にぴったり

 

20150820_202336.jpg ずっと楽しそうなエルフィン

たいへんな事態のときも ニコニコ笑っている、救いの妖精

 

20150820_202528.jpg

乙女なコンフィティと 無邪気なエルフィンと 真っ直ぐな直樹

一幕幕切れに やすコンフィティとたっちょんエルフィンがブランコに乗って

「20分休憩でーす」 かわいい声だった~ 

 

Douton Boysのときの「ほなここでぇ~」「休憩しましょ~」と同じくらいの

破壊力のあるかわいい声でした

 

丸ちゃんは 丸ちゃんにしかできないような、めっちゃオカマの役

はじけどころがいっぱいあって すっごく個性的

そしてオカマなのに 殺陣の動きがめっちゃきれい!

 

すばるは 長靴を履いた皇太子。

すばる自身「声にこだわった」と言ってただけあって、

声と手の動きがすっごくきれいだった。

妹の姫と並んだところは うっとりするくらいの美形兄妹

 

20150821_101244.jpg

横ちょは麗しいエミリア。

侯爵の母に扮した父なんだけど きれいだったからか、

舞台写真は一番最初に売り切れ。

 

麗しい母エミリアから生まれたのが ひなアントーニオ侯爵

オールバックにしたひな侯爵はめっちゃかっこよかった

 

けど、いちおうお決まりで…

きれいな母から ぶさいくな息子が生まれた、と…

ひなの顔のどこがブサイク?

目と鼻と口!

全部かい!?

でもでも ひな侯爵はほんとにかっこよかった

 

 

 

このとき、急な出来事で 中間淳太くんが代役に立ちました。

衣装も台詞も 本来演じるはずだった彼のもののまま。

あてがきだったのがよく解る役だったのを 

急な代役で ほんとによく頑張ったと思います。

 

 

ここまでの写真は この頃の雑誌からのものです。

NewS結成当時、雑誌では「関ジャニ8」というユニットは解体扱いされ

関西Jr.に戻されていました。

どこにも亮ちゃんの姿はなく あちらで見かけるだけ…

 

ユニ解体… 

年上組がそのまんま残ったとはいえ 絶望的な気がしていました。

それでも 夏には松竹座がある、それでどんなに救われたか。。。

 

 

関西限定デビュー、全国デビューを経て 迎えたデビュー後初の夏。

この雑誌でも 関ジャニ∞のページに亮ちゃんはいません。

NewSのページには いるのに!

 

NewSは前半早いうちに 一人1ページ

関ジャニ∞は真ん中あたりで 一人1ページ

もちろん 紙質も違います

 

一人1ページなんだから NewSの撮影の時に 関ジャニ∞の分も撮れたんじゃ?

落丁かもしれない!?

何度も 何度も ページ数を見ながら めくりました。

 

亮ちゃんも関ジャニ∞なんだよ!

 

何回見ても どれだけめくっても 関ジャニ∞のところに 亮ちゃんはいません

落丁でもない

 

もう あちらのページは一切見ないことにしました

手元に残ってたあちらのページの亮ちゃんは友人に引き取ってもらい、

今はこの雑誌くらい、かな

確かめたくもないので放置(笑)

 

 

 

あ、千秋楽で横ちょとひなちゃんが言ってました

俺ら8人が仲いいのは 初めから分かってた。

だって エイトになる前から 仲よかったんやし。

でも今回のこの公演を通して エイトだけでなく、関西Jr.まで含めて

1つの家族みたいになれたのが 本当によかった

 

 

私のマジサマの思い出でした、  おしまい


nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

関ジャニ8 2004 サマーストーム 泣きの亮 [∞舞台]

 

関ジャニ8 2004 サマーストーム 舞台部分

 

[本] あらすじ

3年前の冬、大学のジャズ研究会の部員たちが集まった別荘で

仲間の一人が自ら命を絶った。

しかし疑問を持った一人の男が 真実を知ろうと

同じ別荘に仲間たちと もう一人のキーマンを集めた。

窓の外は 夏の嵐。

 

 

きっちりした脚本のある舞台なので ほぼアドリブなし。

丸ちゃんが2か所挟み込んでるくらい。

リピーター客が多いので 気分転換というか、アクセントをつけるため(?)

丸ちゃんが頑張ってました

 

すばる、ひなちゃん、横ちょを中心に話は進み、出番も多い。

関8の舞台だから みんな見たいんだけどね…

特に たっちょんは台詞がかなり少なかったよね

 

 

最後のお墓のシーン

克典(すばる)が自首することを決心して歌っていると 

徹(桐山orお淳太or文一)がその歌をきっかけに 元に戻り、

肩寄せ合って一緒に歌い出す

 

じゃあ行くわ

絶対戻ってこいよ

待ってますから

もう 一人で孤独の中に入ったらだめですよ

 

たっちょんは涙目、客席にもすすり泣いてる人がちらほら

ここで亮ちゃんは毎回号泣

すばるは主役で 台詞に気持ちを込めてるから泣くのは解る

花道を歩きながら ダーダー泣いてるすばる

毎回 それと同じくらいの熱量で泣いてる亮ちゃん

出番も台詞も多いわけではないのに 必ず泣いてた

 

亮ちゃんの泣きの演技というと この時のことを思い出します

 

 

思い出す内容が多すぎて まとめたらこれだけになってしまった、

残念な私の脳ミソ。。。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関ジャニ8 2004 サマーストーム [∞舞台]

 

サマーストーム 関ジャニ8 2004夏

 

 

ジャニーズファミリークラブ申し込み。

送られてきた申込要領には、

NEWS、Ya-Ya-yah、KAT-TUNが出る ”SUMMERY”の申込要領も同封されてた。

申し込む頃は「サマースペシャル」だったのが、

当落も分かってから「サマーストーム」というタイトルになったと発表があった。

チケットホン松竹での一般発売もあり。

 

松竹座は 1階に553席、2階に282席、3階に198席の

合計 1033席。

1階でも3階でも 値段は7000円でした。

2002年の「ANOTHER」から ずっと7000円。

郵送手数料が700円だったな

 

7月下旬に関西地区限定CD発売!が発表になるんだけど

チケットを手にする頃はまだJr.だった関ジャニ8。

Jr.の舞台に7000円だったんだよなぁ

 

 

このときのショータイムから 横ちょとたっちょんのメンバーカラー変更。

横ちょが 緑から水色、たっちょんがエメラルドグリーンから緑になった。

そのせいで安っさんの青と 横ちょの水色が紛らわしくなったんだよなぁ。

この頃 横ちょは金髪で 水色はすっごく似合っていて、

とってもカッコよかったよ

 

 

ショーは メンバー紹介のダンスから始まった

「関ジャニ8ダンスの底辺」と言われてた横ちょもうちきゅんも

ちゃんと踊れてて(笑)

松竹座名物(?)の、後方のセリから飛び降りる姿もカッコいい

 

 

[カラオケ] 浪花いろは節

すばると関西Jr.の殺陣で始まる

一人倒して ♪ なにわともあれ輪になって

次を倒して ♪ 心うきうき踊りましょ

客席も心得たもので 手拍子をし始める

たっちょんは太鼓を叩いていた

 

全員倒すと 江戸の街のようなセットが現れ

「関8」の文字を丸く囲んだのれんが掛けられている

歌に合わせて 客席も総踊り

途中で歌が途切れて 関8が突如正座、口上が始まります

 

本日はかくも賑々しくご来場いただき まことにありがとうございます

ご当地松竹座の舞台に立たせていただき 早や三年

これまでの長い道のりを歩んでこられましたのも ひとえに

いずれも皆様のご声援の賜物と 心より御礼申し上げます

さておかげさまをもちまして 今月25日

『浪花いろは節』でデビューする運びと相成りました

今後とも関ジャニ8、関西Jr.ともども

いずれも皆様のご指導ご鞭撻のほどを

(全員)よろしくお願い奉りまする

 

CD発売決定の口上が終わると いろは節の続きを歌った 

誇らしかったなぁ

 

 

 

2003年秋に 私はどん底に突き落とされました

もう8人でのデビューは考えられないのかもしれない

でも 年上三人はバラバラにされなかった、関西に残った

一緒にデビュー出来るのかもしれない

でも一部分抜かれて 年上は二十歳を超えてる

ほんとにデビュー出来るんだろうか

 

ショックが大きすぎて 泣いたのはずいぶん経ってから

 

それでも関8はいろんな舞台やステージに立って頑張りました

小さいころから一緒に頑張ってきた仲間です

お互いが支えにならないと挫けてしまうのも分かってたんだろうな

いつも励まし合ってた気がします

 

 

励まし合い 

支え合って紡いできた絆は強い

 

 

関8がデビュー出来るのかどうかなんて分からない

でも 好きだから応援する

こんなに頑張ってる、こんなにカッコいい彼らをデビューさせてあげたい

彼らが夢を諦めませんように!

 

関西限定CDは 記念に出して、

それでユニットをバラバラにされるんじゃないか!?

そんな噂もあって それが現実にならないよう 売ったね買ったね

そんなときもありました

 

 

ここまでが前ふりで 本題があったのに(笑)

本題は またいつか

 

支え合って紡いできた絆が 今は良い硬さに引き締まってる感じがします

お互いが繊細なのは知っているから 丁寧に月日を重ねてきた気がする


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルームーン 観てきました [∞舞台]

 

ブルームーン 大阪:森ノ宮ピロティホール

20150623_201258.jpg 観てきました

 

これを聞きながら 書いてます(笑) ミーハーです!

劇中では シルビア・グラブさんが歌っているのが流れます

 

横ちょのストレートプレイ…  

観に行ってよかった、これ、もう一回 観たい!

そんな舞台でした

 

 

開演ブザーもなく、暗転もなく、お父さん(山崎さん)が

スーッと出てきて始まりました。

続いて ユタカ(横ちょ)も袈裟着用で登場。

ここの短いシーンだけしか袈裟姿は無いので しっかりと見ました。

 

脱ぎながら喋るのにリアリティがあって、

しかもお父さんとの掛け合いのテンポもよくて。

親子だからって がーっと言葉の応酬になるのではなくて、

畳み掛けるようにツッコんでいくユタカと

とぼけた感じのお父さんとの間合いが心地よかった。

 

今回、大切にしていることの一つはセリフの”間”

これ、すごく頷ける。ちゃんと 伝わってきたよ!

 

 

恋人ルミ(マイコ)が ほかの男と手をつないで歩いてたことを責める場面も

付き合って10年の、大人なやり取りでの間合い。

 

愛してるのに ちゃんと言えない、

愛してるから 相手のことを自分の物差しで測ってしまう。

そんな不器用な自分をいいと思ってるわけじゃないことが

二人の間合いから出てたなぁ

 

過去の時代のユタカの奮闘ぶりも!

はま子さん(加賀さん)のために一生懸命って、ユタカって優しさだなぁ

 

そうしてるうちに 自分にとって大事なものを見つけて、

自分の正直な気持ちを話すときの二人の間!

この時の仕草と間から

相手を思いやりすぎて素直になれない気持ちとか 苦しみとか、

ユタカの気持ちが伝わってきて、じれったくなるやら ドキドキするやら(笑)

 

ルミの言葉に後押しされてからの 最後のシーン!!

もうこれは 夢のようなシーン!!

そして ダンス!!

いつまでも 観たかったよ!!

 

ここまで ユタカは踊ってなくて 踊る仕草すらなくて。。

だから ここでのユタカの表情、ダンス!!

すっごくよかった

 

話の流れからのダンスだから 決して華々しいのではなく、

たどたどしいくらいなんだけど、

だから ユタカとルミが嬉しくって踊ってるんだなぁ、って感じがして!

すっごくよかった ←同じこと、2回目(笑)

 

ここ、きっと「上手く踊らない」っていうのが いいんだろうなぁ

 

ハッピーエンドでよかった~

 

 

20150624_012915.jpg 

大事なもの、大事なことを手放さなかったら 未来は自分で作れる!

 

 

途中でも最後でも泣けてくるんだけど、

泣いた後 とってもあったかい気持ちになる舞台でした

 

 

カテコも 何回もあって 最後はスタンディングオベーションで!

「頑張った自分を見てくれて ありがとう」

「共演者の方々、支えてくれて ありがとう」

横ちょの口からの「ありがとう」は そう受け止めたよ!

 

とても幸せな気分で劇場を後にできる、

また観たい!と思わせてくれるものを ありがとう!でした


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感