So-net無料ブログ作成
好きなこと ブログトップ
前の10件 | -

髑髏城の七人ー上弦の月ーライブビューイングしてきました [好きなこと]


劇団☆新感線を

地元にてライブビューイングで

観劇(?)しました



『髑髏城の七人 Season月

ー上弦の月ー』

本公演の生中継 →ここです


場所はシネコンの

98席のスクリーン。

開演は18時。

圧倒的に女性が多かった。

年代は現役で働いてる世代。

20代半ばから私より少し上まで、

って感じでした



驚くことに満席でした。

いや、

私が知らなかっただけ!?

一般的にはこうなのかな!?


ジャニ起用映画初日や

舞台挨拶LVは

1/3埋まれば

「すごい!めっちゃ入ってる」

たいてい1/4がせいぜい。

やっと2桁なこともありました



なので満席なのは

ホントに驚いた。





誰目当て、とかあるのかな?

私は劇団☆新感線狙い。

360度ステージではないのが

ちょっと残念だけど、

東京まで行かなくても

見れるのはありがたい


チケットはファンサイトで

事前購入しました




着席したのが17時45分。

スクリーンにはあちらの様子が映り

こっちの場内も暗くなっていました。



定刻になったら第一幕開始。

冒頭から

ダンスのキレの良さに惹きつけられる


衣装の翻り具合まで

計算されているようで。

照明も衣装の一部みたいに

色や体の照らし方まで

めちゃくちゃ計算されていました。


ゴージャス、ゴージャス!




上弦は

主役の捨之介は

これが初舞台の福士蒼汰が演じている。

顔立ちがきれいね!

線の細さと声の細さが気になったけど

物語が進むにつれて

迫力が出てきたのは

こっちが見慣れてきたのか、

彼のエンジンがかかってきたのか…

どっちなんでしょう!?




見事だったのは天魔王役の早乙女太一。

眼光に力がありつつも

ちゃんと女々しい天魔王で。

こわもてで恐ろしい風貌・言動とは裏腹に

内面は自分に自信がなくて虚勢を張っている、

というのが終始貫かれていて

愛すべき、切ないキャラでした。


殺陣が見事でね!

動きのスピード、

身体のさばき、腰の位置。

当たり前ちゃ当たり前なんだけど

美しい殺陣で!

ふわぁ~~って見てました




蘭兵衛は三浦翔平。

森蘭丸ってこうなんだろなと思わせる、

甘い顔立ちと立ち姿が美しかった。

天魔王の術にはまってからの狂気も

やっぱ美しくて。

殺陣がイマイチなのとプラマイゼロでした(爆)




極楽太夫の高田聖子さんは姐さんでした(笑)

滑舌もいいし、歌もうまい。

歌が上手いから、

それがちゃんとセリフの一部分に聞こえて

舞台に緩急がついてとっても良かった。


スタイルもいいよね!

最後に兵庫の告白を受け入れるところは

姉御過ぎて…

ちょっと不思議な感じがしたけど、

それまでの兵庫と極楽太夫の関係なら

納得の表情でした






”舞台って恐ろしいなあ”

これも私が正直、感じたことです。

頑張っていることは伝わってくるけど

力量の違いみたいなものも

出てしまう。。。


ただし、同じ人でも

4時間の舞台の初めと終わりでは

違いもあって。。。





その時その時の一瞬を生で見せる舞台は

やっぱ、


見てナンボ!


だと思いました。






あ~、

下弦も見ればよかったな



nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

聞いてまぁぁぁす [好きなこと]


\聞いてまーーーす/

2018-01-18T09:15:12.JPG

\Everybody!!/

\めっちゃいいよぉぉぉ/



アルバムって いいよね、

続けて聞くと

アルバムの世界観が迫ってきてさ


1曲の良さがつながって

増幅されてく感じがする






今、通勤の車ん中では

『Everbody!!』

ガンガンにかけてます!(笑)


すっごい気分、上がるよ。

腕を振り回したくなるけど

そこはがまん。

運転しないとね




演奏もよくてさ!

ギターもいいけど

ドラムもいい


なんていうか、

技術も確かなんだけど

それを披露するというよりは

あくまでも

歌のために演奏してる!って感じ





『やってみよう』まで

グググーーっとあげてきて

『SNOW』になると

なぜか沁みてきて

泣きそうになる


『SNOW』は

ギターがすっごく良くて!

ギターのフレーズだけでも

ウルっ&じわっとくる。

いい音してるなぁ


私は

音の厚みより

声のように鳴るギターが好きなんだなぁ、

ってこれを聞いてて思う





Hi-STANDARDも聞きたいし

THE ORAL CIGARETTESも見たいし

ReNもよかったし


耳、忙しいわあ

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はしだのりひこさんのご冥福をお祈りいたします [好きなこと]


はしだのりひこさんが

お亡くなりになった、

とニュースで知りました



はしだのりひこさん



昔昔、

『はしだのりひことクライマックス』

というグループで

『花嫁』という歌を歌っていました。





『花嫁』

作詞:北山修 作曲:端田宣彦、坂庭省悟


この作曲の”坂庭省悟”さんが

私を”アコギ弾き語り大好き”に

導いてくれた人


少ししゃがれているようであり、

でも伸びやかで 高音もよく通る歌声。

機械に頼らず 自分の腕で

歌うみたいにきかせるアコギ




聞いてみてください





坂庭さんのギター、城田さんのバンジョー。

この2人で

小さい小さい場所を回っていて。

生の声、生の演奏を聞くのが

とっても好きだった。

仕事が終わってから

京都まで運転してライブに行ったのも

いい思い出です



岐阜や京都で

一緒に演奏しながら

ライブしたり。

とにかくいつも

生歌、生演奏だった



好きが高じて

坂庭さんにお願いして

カセットテープに(!)

『花嫁』を吹き込んでもらい

自分の結婚式でもBGMにしたんだった




そんな思い出深い『花嫁』を

一緒に歌っていたはしださんが

天に召されました。


一足先に天国で待っていた坂庭さんと

また一緒に弾き語りして

楽しんでくださいね



はしだのりひこさんの

ご冥福をお祈り申し上げます







坂庭さん、

サシバよ、渡れも

松原第七中学校校歌も

キャベツ畑も

107song booksのも

私、今も全部歌えます。


いつかまた、

そしてそのときは城田さんも一緒に

笑いながら 楽しく

一緒に歌いましょうね

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ReN ワンマン行ってきました [好きなこと]


ReN 「LIFE SAVER」2017.11.11

APOLLO BASEにて


2017-11-11T21:24:12.JPG


アコギが上手くて

声がきれいで

すっごくよかった



ギター、上手かったなぁ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風磨の湯をもらったよ [好きなこと]


同僚からGWのお土産をいただきました



2017-05-10T09:24:34.JPG

風磨の湯


会場限定グッズらしく、

これは横浜アリーナからやってきた




娘ちゃん姉妹がセクガルなのです。

なのでここ数年、家族旅行と言えば

セクゾのコンサート遠征(笑)



昨年も東京まで遠征しておりました。

「外れたらTDRのつもりが

セクゾに当たったわ~」

で、

娘ふたりでコンサートに入ってる間、

夫婦でぶらぶら、が定番化


今年はセクゾ魂の間、

同僚も趣味のスケート観戦。

横浜ライフを満喫してきたお裾分けが

「風磨の湯」でした




エイトのジャム魂グッズは

なーにが出るかな?

楽しみだ

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高橋優「来し方行く末」名古屋 感想③ [好きなこと]

 

高橋優「来し方行く末」名古屋

2017.3.11 センチュリーホール

 

アンコール

1 同じ空の下

♪ Oh イェーイ

これが言いたくてそわそわ(笑)

 

3.11 東日本大震災のあった夜に

同じ空の下にいて

一生懸命生きている人のことを想いながら

この曲を聞くと

ちょっと元気になれました

 

2 こどものうた

ここにきて この曲とは

体力的にしんどいわ(爆)

でも 自然と体は縦ノリ(笑)

 

◆ 挨拶

いろんな人たちの

いろんな日常があって

僕は 特別な日々よりも

なんてことない日常を

やっぱり切り取って

これからも一生かけて

歌っていきたいと思っています。

今日という日が

誰かにとって特別な一日かもしんないし

今日という日が

誰かにとっては別になんてことない

普通の一日かもしんないけれども

少なくとも僕は今日会えた名古屋の皆さんが

今日という色んな意味を持った一日を超えて

また明日からもっともっと笑って

もっともっと素晴らしい未来に向かって

歩いていけますように!ていう願いを込めながら

今日、最後歌わせていただきたいと思います。

今日ここで歌わせてくれて

ほんとにどうもありがとうございました

 

3 リーマンズロック

最後の最後がこの曲!

 

自分の色んなことが重なって

涙、涙です

 

♪ 大したことないさ

声に出すとそんな気がしてくるから

不思議です

 

♪ 胸を張れ 生きていけ

優くんの声に

強くそう思えてくるよ

 

◆ 送り出し

「明日はきっといい日になる」の大合唱

これは恒例

歌わないと終われない

 

「福笑い」も送り出し向きだと思うんだけど

リズムが合わせにくいのかな?!

 

 

_20170312_154611.JPG

終演後 舞台撮影可

 

 

優くんのギター

・ Dove

・白エレキ

・Takamine

・黒ギブソン

ほぼ1曲ずつギターを交換してる

 

 

優くんのギターテクの見事さは

ソロ回しのところで感じた。

もっと聞きたかったよ

 

最後まで声量も豊かに聞かせてくれた。

喉の筋肉が

よほど鍛えられてるんだろうな

 

 

 

2時間半の間に24曲歌う…

ヤスが俺節を1日2公演したら

それくらい歌うことになるのかな!?

2回公演が続くことがないのは

喉への配慮もあるのか、

それは知らないけれど。。。

 

かなりの歌の量になると思ったよ

 

でも

ヤスなら出来る!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高橋優「来し方行く末」名古屋 感想② [好きなこと]

 

高橋優「来し方行く末」名古屋

2017.3.11 センチュリーホール

 

13 駱駝

今回も聞けるとは思ってなかったので

嬉しかった

 

優くんの「来し方」を語るには

外せない曲だと思ってる

 

素直に 

真っ直ぐに歌ってるのを聞いてると

気持ちいい

 

15 産まれた理由

これは生で聞く方がいい!!

 

スクリーンのアニメが子ども目線で。

そこに親目線の歌詞が重なって。

脳内で自分のことが被って。

涙 涙、めちゃくちゃ泣きました

 

周りにも泣いてる人が何人もいて

目立たなくて済んだ(笑)

 

16 WEEKEND JOURRNEY

イントロで池窪さんのギターがハウリング。

そのまま弾きながら

ステージの前のほうまで来たと思ったら

後ろではメカニックさんが出てきて

エフェクターをいじっていた。

それで直ったのか、

定位置に戻る池窪さん

 

スタッフさんとの連携プレーが見れた!

 

20 泣ぐ子はいねが

各楽器のソロ回しから始まった

ステージ奥には大きい赤なまはげ。

指がリアルで怖い

 

曲の途中でギターを置いて

ステージサイドに移動してきて

そこで目の前の客とやり取りしながら

歌ってたよ

 

優くんが回してたタオルは

最後、客席に投げてた

 

この曲、C&Rがはっきりあるからか、

毎ツアーで必ずセトリに入ってるけど

私はもうお腹いっぱいだな

 

21 BEAUTIFUL

優くんに歌いあげられたら

泣くよ、泣いたよ


nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

高橋優「来し方行く末」名古屋 セトリと感想① [好きなこと]

 

高橋優 来し方行く末 2017.3.11

名古屋センチュリーホール 

18時開演 20:35終演

 

◆ セトリ

1 TOKYO DREAM

2 クラクション

3 太陽と花

4 アイアンハート

5 拒む君の手を握る

6 cockroach

7 象

8 ヘベレケ行進曲

9 君の背景

10 運命の人

11 さくらのうた

12 CANDY

13 駱駝

14 光の破片

15 産まれた理由

16 WEEKEND JOURNEY

17 パイオニア

18 Mr. Complex man

19 明日はきっといい日になる

20 泣ぐ子はいねが

21 BEAUTYFUL

★アンコール

1 同じ空の下

2 こどものうた

3 リーマンズロック

★送り出し

明日はきっといい日になる

 

 

◆ 開演前

ステージには

天井から透けた幕が垂れ下がっていて

真ん中には優くんの後ろ姿がプリントされている

 

 

1 TOKYO DREAM

声量たっぷりにガツンと聞かせてくる。

エイトで言えば

「Tokyoholic」みたいな内容の歌なんだけど

もっと生活感ある感じの詞に

わが身を振り返ってしまう

 

2 クラクション

一転して軽快なリズムに手拍子が湧く。

肩の力が抜けるのが分かる

 

3 太陽と花

イントロで歓声が上がる。

優くんの煽りもあって

一気にライブ感一体感が出て盛り上がる

 

♪ 孤独な輝き 淋しい輝き

ここになると 私は必ず

トシキの歌ってるのが重なってくる(泣)

ANNで電話越しに聞いたのが

未だに耳に残ってるんだよ…

 

4 アイアンハート

♪ 大好きな人たち

客席のピンポイントで指さしするから

客席全体で喜んできゃあきゃあ(笑)

 

指されたあたりの人たちは

優くんに手を振っていて

なんかほのぼの

 

5 拒む君の手を握る

池窪さんのギターがすごーくいい!

カッティングも

「ブツン」って音が終わるんじゃなくて

「ブウン」て切れて 音がきれい

 

7 象

♪ この足で踏み出せ

勝手にすばるの歌い方に変換されてしまう…

 

★ メンバー紹介

チームしゃちほこの

「抱きしめてアンセム」ver.

 

8 ヘベレケ行進曲

♪ ヘイ

コールして 手拍子して宴会気分(笑)

 

その流れで次の曲も手拍子が残ったけど

それは私には違和感があった。

静かに聞きたいな…と思っていたら

優くんの声に圧倒されたのか、

自然と手拍子が止んでいった。

優くんが歌で会場を動かした!

 

11 さくらのうた

唯一 ギターを持たずに歌った曲

 

申し分ない声量で圧倒される

 

12 CANDY

スクリーンに手書きの歌詞

 

優くんはサラッと

「この歌を書いたことで

表現の幅が広がった」と言っていたが

よく書けたと思う、

切なすぎるよ…

優くんの気持ちの強さを

ちゃんと聞かないと!って思う、

 

けど ほんとは聞くのが辛いよ

 

この時の女の子達は

今の優くんを見て どう思ってるんだろ


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高橋優「来し方行く末」名古屋一日目 [好きなこと]

 

高橋優 来し方行く末 2017.3.11

名古屋センチュリーホールに着くまで(笑)

 

開場1時間前に名古屋到着。

夫とだったので一瞬考えたんだけど

ジャニショに行くことにした

 

アルバムが出なかったので

おさしんが罪夏以降

買うチャンスがなかったから

今出ている分を買っておかねば!

 

道順はなんとかなるだろう…

 

というのも おさしんは

ほぼほぼ大阪のジャニショで買ってるので

名古屋はめったに行かないんだよな

 

案の定、迷った。。。

スマホからおねーさんが指示してくれるのに

私は右往左往(笑)

結局 夫がスマホに従って案内してくれた。。。

 

夫、初ジャニショ!!

めったに出来ない経験が出来て

彼の人生の

いい思い出になったでしょう~(笑)

 

 

その後 センチュリーホールへ向かう。

笑う約束の優くんも同じだったし、

任せておいて!!れっつらごー

 

地下鉄を降りて途中のスーパーで水を購入。

絵柄変更直前でお安くなっててラッキー。

スーパーを出て 私が

思いっきり反対方向に歩き出したので

慌てて夫が手を繋いで歩いてくれた…

 

甘~い手繋ぎじゃなく迷子予防!!(笑)

 

 

センチュリーホールにつくと

既に開場していたのでそのまま入場

 

夫はグッズを欲しそうにしてたけど

これといっためぼしいものは無く。

なにより列が長すぎるやろ!?

ってくらい長い!

ちゃんとグッズ列整理されてるから

混乱はないけどパスして とっとと着席

 

 

池窪さんががっつり見れるところで

テンション[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

池窪さんの力強い音が好きなんだよなぁ

 

 

一人か二人で来てる人がほとんど。

男女比は 3:7 くらい。

年齢層はアラサーからアラフォー中心か

 

 

隣はNEWSファンの二人組。

開演待ちの間、NEWSコンの話で

盛り上がっておられました(笑)

大倉担と思しき人もちらほら。

持ってるもので分かってしまう…

 

 

周囲を見渡しているうちに

開演になりました


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mr.Complex Man 読みました [好きなこと]

 

Mr.Complex Man

高橋優自伝

そこまでやるのか?の、そこまでやる

 

全317ページ、一気に読めました。

幼少期はちょっと進まなかったけど

中学生時代からは

グイグイ引き込まれ、付箋も貼りまくり

 

本の中に出てくる曲を聞いた時のことが

オーバーラップし、

思い出に浸りながら読み終えました

 

優くん自身にとても正直な自伝だと思ったよ

 

 

_20170105_141829.JPG

この、ギターが並んでる店って

…既視感がある。。。

 

 

優くんが通ってきた音楽は

GLAYから始まり

LUNA SEA、ラルク、B'z、イエモン。

洋楽始まりじゃないっていうのは

優くんの作る歌を聞いてると想像つくね

 

私が大大大好きな「少年であれ」が

出来た過程も書いてあって…

 

高橋優:

世の中には

理不尽としか言いようがない出来事のほうが

多いような気がしていて。

だから僕は

「世のなかはみんな平等だよ」っていう曲は

一生書かないと思います。

でも少なくとも僕は

理不尽だと嘆き続けることをしたくなかった

 

この言葉を読みながら聞く

「少年であれ」

声を張り上げるでもない歌い方に

胸がジーンとする

 

そして何度も書いてるけど

私は「少年であれ」を

ヤスの弾き語りで聞いてみたい

 

どんな解釈でどんな歌い方になるのか、

その時のヤスで聞いてみたい!

 

 

「象」についても触れている。

エイトに提供してくれた時に言っていた、

「象は自分にとっての最新作」

それを仲良くなれる人とは…

ということで書いている

 

高橋優:

♪心のドアは内側からしか開けらんない♪

人と会っていても自分が心を開かなければ

絶対にいい出会いにも恵まれないから。

苦手そうな人でもこっちから心を開いて

傷つくことを恐れずにいく。

「象」に書いたようなことを

実感できるようになりました。

 

そこでヤスやたっちょん、

ひなちゃんの名前が上がってる。

いい出会いだと思ってくれてるんだとしたら

うれしいよ

 

 

その後の、アミューズ株主総会でのことも

ちゃんと書いてあった。

実は私も

発言した株主さんに似た想いがあって。

2016年リリースの曲は

どれもハマらなくて

もう優くんの曲に感動することはないのかも…

と思っていたところに

新たな決意が聞けて

ホッとしたんだった

 

 

読み終えて

優くんが

リアルタイムシンガーソングライターである根本に

触れた感じがしました。

そしてヤスと共感共鳴するのも分かる

 

 

これを読んで

「今、そこにある明滅と群生」以降、

4回目のライブに3月、行ってきます

 

どんな感じで聞くのか、

自分でも想像つかなくて

ちょっとワクワク


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 好きなこと ブログトップ