So-net無料ブログ作成
検索選択

安田章大の「がんばる」という言葉 [∞年下組]


俺節の評価が

日に日に高まっているようです



脚本の良さ、セリフもいい、

演者さんたちも力のある演劇人…

いろんな要素が評価につながっている




上演に先立って雑誌でヤスは


がんばる!

安田がやってよかったと思ってもらう


しきりに言っていた



それを私は

芸達者な共演者の方々に囲まれ

主役でいなければならないプレッシャーや

責任感、自分を奮い立たせる…

そういった意味での言葉だと思っていた



でももしかしてこれらの言葉って

恥をかくのが怖くなくなったから。

自分をさらけ出すことに

ためらいも迷いもなくなったなったから。

だから自分の中にある想いを

正直に語っているのかな!?と思いました


傲慢とか、自分を追い込んでる、とは違って

素直に「~~なりたい」ことを

口にした、って感じ!?



自分を出すことに

ためらいがなくなった!?



羞恥心ってなんですか?みたいな(笑)

だってそこに囚われてると

視野も狭くなるし、

行動範囲も狭まって

なんかもったいないじゃないですか。


だから思うままに表現して

出すことにしたのかなぁ



当たり障りのない言葉ではなく、

自分を正直に話したのが


安田章大がやって良かったと

思ってもらえるものになります。

言い切ります!


ってこと、

そんな気がしてきたよ


舞台仕事の無かった2年半。。。


自分の引き出しを増やしたり。

マルチでありながらも、

どの仕事も高いクオリティで

こなせるようになりたいなって。

一つひとつ真剣に向き合ってきた



だからやり切れる自信は

付いてたんだろうな




メンバーにも観に来てほしいです。

僕にとって、グループは

やっぱり一番大事な存在なので。

常にそばにいてくれる人たちに、

自分がどういう仕事をしているかを

見てもらいたいです


舞台仕事がダダ被りのたっちょん以外、

メンバーに観てもらえた。

よかったね



大阪公演もファイト![手(チョキ)]

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

桑原裕子さんのブログから [ヤスと仲間]


関ジャニ∞でも ジャニーズでもないけれど

私の中では「ヤスの仲間の人!」



俺節でご一緒させてもらってる、

桑原裕子さんは

たまに俺節のことを

ブログにあげてくださってて




今回の東京千穐楽のことも →ここです



2017-06-20T09:39:02.JPG


原画を見て

「座長に似ている」って

「生 き て い る」って




うれしい、という言葉では足りなくて

そう思います、でも足りなくて


ただただ ありがたい


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大の『今』 [∞TVで音楽]


ミュージックステーション 2017.6.16

ヤスは俺節マチネ終わりのMステ

発売前のアルバムから『今』



2017-06-20T02:47:46.JPG

ヤスがいたよ♡


ヤスが振りに遅れてるっていう、

珍しいところも見れた



すばるの上ハモするところは

あっさりめ。

舞台が終わったら

もう少し声を出すのかなぁ





歌の前のトークでは

2017-06-20T05:25:30.JPG

タモリさんの隣。。

歌詞に手話を入れたからだな


喋れるか!? ドキドキ(笑)



みんなで踊れて。

でも適度にちょっと難しい振りを

お願いして。

簡単すぎたら

すぐ真似されちゃうんでね


訳;すぐ真似出来るって

  つまらんやろ!?

  ちょっと頑張って覚える箇所が

  あるほうが

  「私にも出来た!覚えた!」感が

  あるやろ!?



よしっ、BBAも脳トレだ、覚えるよ!(笑)




コージを感じさせないMステのヤス

ほんわりしてて イイ感じだった♡

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大のTVガイドAlpha エピソードF [∞雑誌・書籍]


TVガイド Alpha エピソードF 2016.6.19発売


俺節ステージリポートフォト


テキストはインタビュー無し、

ライターさんの感じたことのみ



安田章大×Fire

2017-06-19T10:35:11.JPG

ヤクザに追われたテレサを

助けようとしたとき、

ばっちゃの心尽くしの背広に

唾を吐きかけられ

怒りが頂点に達したコージ




ヤスは、役のためなら

炎のような熱さが出せる


そして舞台からは

何物にもさえぎられることなく

ダイレクトに熱さが飛んでくる


その熱さの中にある、

コージとしてののエネルギーに

共感し 涙し 応援した




「魂の叫びともいうべき歌声

全身全霊の表現が見る者の心に火を灯す」

帯の言葉がぴったりの写真でした

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

俺節 東京楽日のカーテンコール [∞舞台]


俺節 2017.6.18 

東京楽日


2017-06-18T20:26:19.JPG

事故なく 怪我なく 座組揃って

東京楽日を迎えられたこと、

おめでとうございます



舞台はまだ続くので 今は

カテコの様子を記録しておくのみ




新聞には載らなかったけれど

みれん横丁で仲間とともに

朗らかに笑っているコージに

大きな拍手で1回目のカテコです


当然鳴りやむことはなく、

2回目のカテコは

緞帳を下から持ち上げるVer.(笑)


上がりきったらヤスが一言


みなさん、ありがとうございました。

この俺節がここまで出来たのも

もう一人、

スペシャルな人がいたからだと思います。

作演出、福原充則です


名前を呼ばれて慌てて

上手通路を後ろから駆けてくる福原さん


演者さんたちの拍手と歓声に迎えられ

ヤスの隣に立たれました

でも、福原さんはマイクが無いんだよ…


ヤスが自分のヘッドセットマイクを

使ってもらおうとして~

どうすれば一番声が入るか、

体の向きを変えたり

マイクを動かしたり。


向か合って顔が接近した時には

BLか!?と笑えたけど

双方、それは無かったようで(笑)


結局、横に伸ばして

福原さんもヤスも正面向いて

話し始めました



福原:

みなさん、

どうもありがとうございます。

ほんとにありがとうございました。

お客さんに助けられて

ここまできました。

まだまだ大阪があるんで、

大阪でもお待ちしております。

どうもありがとうございました。



言葉が終われば恒例の(?)

『みれん横丁のテーマ』の合唱です。

舞台と客席の違いはあるけど

演者さんたちと一緒に歌ってる感じがして

私の大好きな時間なので

必ず歌ってます


この時、

高田聖子さんと桑原裕子さんが

特にいいカンジで煽ってくれて。

とっても楽しい



歌終わりに


ありがとうございましたぁ


近くではなく、

1階席奥や上を見上げて

手を振っている姿は

「関ジャニ∞の安田章大」でした



終演アナウンスが始まっても

拍手は止まず

再度、緞帳持ち上げVer.で

揃って登場です



今度はいきなり

『みれん横丁のテーマ』を歌う


私は手拍子より振る派なので

演者さんたちの、

わちゃわちゃ楽しそうな様子を見ながら

手振りで歌ってました



歌終わりにはやはり


ありがとーー

どうもありがとうございまぁーす



終演アナウンスもなんのその、

やはり拍手は止みません



今度は横一列になって

舞台奥から駆けだしてきました


皆さん、とっても楽しそう。

並び順も入り乱れて

ほんとに楽しそうです


みなさん、ありがとうございまぁーす。

大阪、がんばります。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございました


最高のカンパニーでしょ!


嬉しそうに、誇らしげに言う表情が

ほんとに晴れ晴れとしていた



ここまでのカテコで

並び順が入り乱れることが

多々あって。

毎回楽しそうな雰囲気が伝わってきていた



共演者の方の

「お世辞抜きに最高の座長です!」

つぶやきもすごくうれしい




パンフに

上の人も下の人も関係なく、

常にニュートラルな状態で

みんなが関われる状況を作っていきたいし、

自分もそうありたいと思ってる



ヤスにそれが出来ていたから

こんなすてきなカンパニーになったのかと思うと

そこにも大きな拍手を贈りたい





俺節の舞台は歌が重要な役割をしていて。

初日に観劇したとき、

あまりの歌の熱量に

東京楽、大千穐楽まで喉は大丈夫か?

気になった


実際、ここ数日は

声が割れる感じやしわがれ声な時も。。。


それでも声量をコントロールしたり

歌い方やPAさんとの連携で

歌に不安を感じさせることは無かった


『津軽海峡・冬景色』のファルセットも

どんな時でもちゃんと歌いきった


歌う声を出した瞬間に自分で

”どう声を出せば歌いきれるか”判断して

声の出し方歌い方をコントロールが

出来ている感じがした


だからハラハラせず、

安心して聴いていられたよ




赤坂ACTシアターでは

舞台装置のバラシが

カテコのあいだに始まっていたそうな



大阪公演も座組揃って

事故なく怪我なく

大千穐楽を迎えられますように!






オマケ:

2017-06-18T20:27:12.JPG

コージくださいっ!


程よい酸味ですっきりした後味、

美味しかった~

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大のギターフレーズとか『生きろ』の話 [∞ラジオ関連]

スバラジ 2017.6.18


『生きろ』


すばる:

「アルバム出そう」となって

もうほんと一番初期の段階の

打ち合わせといいますか、

「曲をまずどうする!?」みたいな、

アルバムの。


で、それこそもう

『ジャム』てタイトルなんて

全然生まれる前に

「どういうアルバムにしますか?」

みたいな打ち合わせして。

で、まあまあ楽曲提供とかも含めて

誰かにやってもらうなら

誰にする?とか。

ほんまゼロレベルの打ち合わせの段階で。


あと、メンバーからも

何か作る!?作ってる曲とか、

何かあったら、みたいな話があったんで。


で、その時点で僕、

この『生きろ』に関しては

曲はもう出来てたんです、

かなり前に。

それはアルバム用といいますか、

何ってなく。

曲は常に何かしら、

常に作ってはいるんですけど。

別にその「何用」とかってやって

作ってなくて。


で、たまたまその打ち合わせをしてて。

前に出来上がってたその曲なんすけど。

作ってる段階で

あ、これ、なんか7人で演奏、

バンドで演奏してる画がパッと見えたんで。

別に何に使う、使わへん関係なく

普通にそれぞれの楽器を入れて

作っていってたんですね、

7人の、なんかイメージで。



レコーディングは一人一人、

この曲に関してはほんと

メンバー7人の音しか入ってないですよね。

打ち込みも一切使ってないし。


デモ、もちろん僕が使ったのを

メンバーに渡して。

で、あの、もうなんか別にプレイ的には

最低限のコード感だけで

デモ投げて、みんなに。

あとは好きなようにやってくれ!と。


で、だから楽器録りから始まって

一人一人録ってたんすけど。


まあみんな、考えてきてくれてたんすよ。

それがものすごい嬉しくて。

ほんまそれぞれがそれぞれなりに

考えてきてくれてたんで。

すごい、なんか曲がもう

一気に変わったんすよね。

すごい嬉しかったし。

レコーディングしてても楽しかったしね。

相乗効果でどんどんどんどん曲が出来ていったから。

あーすげなー!と思って。


分かりやすく曲を変えてくれたんは

ヤスのギターかなぁ


あと、やっぱマルと大倉、

ベース、ドラムはしっかりそのへんは

汲み取ってやってくれてたっていうのも

すごい感じたし。



ヤスのギターは、

マジちょっと発明的でしたね、今回は。

すごい、

曲を一気に拡げてくれたプレイを

してくれたんで。

やっぱすげーなギタリスト!っていう

感じもあったりとか。


で、レコーディング終わって

あとはこっからなんですけど。

終わってからなんですけど、勝負は。

だからけっこうエンジニアと二人で

それこそバスドラの音作りから始めて。


あと、やっぱ一番こだわったのは

音の配置ですよね。

普通なことをしたくなかったから。

普通やったらギター右左振って

ちょっとこうリズムがこうあって、

ていう作り方をするんですけど。

それをやっちゃうと

メンバー俺らが演奏した、

俺が作った意味が無いと思って。

今回、ほんまにちょっと思いつきで

やってみたんですけど。


ライブの立ち位置って僕らあるんです、

バンドの。

その立ち位置どおりに

全部音を置いてみたんですよ。

だからベースは

左からしか聞こえないんですよ。

ボーカルもその人の声は

もちろんそっからしか聞こえない。


立ち位置の順番に

ドラムは真ん中に音は置いて。

で、ヤスと亮は右にいって、

みたいな立ち位置順どおりに置いたら

まあちょっと斬新な

おもしろい曲になって。


それぞれがちゃんと立ってて。

誰の声が聞こえやすいとか、

そうじゃなくて。


ちゃんと7人のキャラが沸き立ってるから

これ、関ジャニぽい音や!

と思って。

なんかすごいこれは満足してるんですよね、

僕は



俺らがやった意味をちゃんと音に表現する!

っていうのは配置は大事ですよね






オープニングトークを抜粋して

私の記憶に残したいことです。


音楽監督のすばる!いいぞいいぞ!




ギタリストのヤスも

いい仕事したって!!


当たり前やん、

能ある鷹は爪を隠してるだけだよ


ヤスってすごいんだからね[黒ハート]

nice!(0)