So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

関ジャニ∞を関西Jr.から聞く [∞雑誌・書籍]

TVガイドAlpha Q vol.17

梅芸での単独コン

【Fall in LOVE

〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜】

この、ライブの名前って

関ジャニ∞の匂いがするなぁ(笑)

【おもんなかったらドームすいません】

【ハートをつかんだる!!】

みたいなね(笑)






関ジュに質問:

特に印象に残っていることは?




正門:

バンドのリハーサルで

バンドメンバー4人と

リチャくんの5人で

東京に行ったときに

そこに安田くんもいらして。

大倉くんは実際にドラムを叩いて

アドバイスをくださったんです。

『ベースの音を

こうやって作ったらどうか』

『シンバルの幅を

もう少し狭くしたらどうか』とか、

普段誰も見ていないようなところを

2人は細かく見てくださって。

練習の仕方や個々の意識、

音を作る上での考え方を

惜しみなく言葉にして

伝えてくださるんです。

一言では言い表せないくらいの

感謝と、感動もしました




草間:

僕もサックスの面でいろいろ

助けていただきました。

横山くんにもいろんな面で

アドバイスをいただきましたが、

あやふやな言い方ではなく、

はっきりと伝えてくださるのが

うれしかったです




小島:

やっぱりドラムには

イヤモニが重要やって

なったときなんですけど。

大倉くんが『俺はどんどん(リズムが)

走ってしまうから…』って言ったら、

安田くんが『俺は大倉のドラムしか

聞いてへんしなあ』って

言ったんですよ!

カッコいいでしょ!

正門:

分かるわあ〜!

ライブ感というか、

大倉くんの生のドラム音を

大事にしてるってことでしょ!

小島:

そう!

(リズムが)走ったらどうしよう…

みたいな話になったら

『みんなで走ったらいいやん!』って。

かっこええ〜!ってなった

草間:

安田くんって歌の

歌詞になりそうなことを言うよな

正門:

言いますね。一言一言が全部すてき






関ジャニ∞側ではなく、

受ける側のジュニアが

ジャニネやweb、雑誌で

先輩としての関ジャニ∞を

いろいろ語ってくれている。

それも1回限りでなく

日誌では何回も何回も!




それほどまでに

ジュニアの心に響く仕事を

しているのかと思うと

誇らしくなる

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。