So-net無料ブログ作成

安田章大は古田新太観察中 [∞雑誌・書籍]

BEST STAGE 2019.1 vol.124

_20181210_211034.JPG

『音楽劇』とは

いわゆる『ミュージカル』よりも

演劇の要素が強いもの。

つまり

『ミュージカル』は

セリフは歌い、芝居は踊る。

『音楽劇』は

普通の演劇で

歌や踊りは作品の中の一要素




分かりやすくいうと、

たとえば【ロミオとジュリエット】

2階の窓と庭とで会話していたら

普通の演劇(ストレートプレイ)

その会話が歌になっていたら

音楽劇。

2階で話しているはずなのに

ジュリエットが下りてきて

ロミオと手を繋いで

跳ねたり回ったりしながら歌えば

ミュージカル。

ロミオもジュリエットも

舞台中央に出てきて

正面を向いて歌えば

オペラ。

端的に言えば

こんな感じだと思っています




音楽劇は踊らない分、

より演技も味わえて

歌も聞けるという、

まさにヤスのいいとこどり!

楽しみだなぁ




音楽・演奏の浅草ジンタは

味園ユニバースの赤犬ぽい。

場末のキャバレーとか

サーカスとか、そんな感じ。

今までのヤスの舞台には

無かったタイプな感じがして

どんな歌が聞けるのか、

ワクワクする

_20181211_034924.JPG





古田さんがこうして

いつもしゃべってるときや、

お芝居をしているときの声を

想像すると、

今回のキャラクターだと

どういう風にやるのかが

すごく気になるんですよ。

セリフの回し方にしても

音程も、言葉の置き方も。

それを今回は稽古の段階から

本番までずっと

見られるというのが

すごく楽しみです

この院長先生、

テンション高すぎるから

そうなんです、そうなんです。

だからそれを

どうやるのかなと思って

ヤスは

古田さんのお芝居に興味津々。

稽古の最中から

”古田さんを勉強してる”

そんな気がする





DSC_2139.JPG

見たことのないヤスの姿…

楽屋などでは

見られる姿ではある

それが見れるまで、

あと39日。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。