So-net無料ブログ作成

ネタバレあり【マニアック】東京初日、見てきました [∞舞台]

【マニアック】東京公演

新国立劇場中劇場にて2019.2.5~2.27

_20190206_063550.JPG

演劇舞台のための劇場で

ヤスの演技仕事を味わってきました






劇場に行く前に

雑誌の撮影場所に寄ってパシャリ

DSC_0030.JPG

この手前に

ヤスとマルちゃんが腰かけてた柵がある。

でも車の往来が激しくて

まんまのアングルでは撮れなかった




_20190206_105858.JPG

ここもヤスとマルちゃんが撮った場所。

周辺には

亮ちゃんが撮った場所とかもあった。

あたり一帯を一回りして

全員分を撮ったんだろうな、

って感じだったよ。

ほんと、一回り!




撮影場所に行くと

場所ごとに

時間帯とか、背景の選び方とか

なんとなーく想像できたりして

楽しいんだよなぁ




今回は雑誌名を失念してたけど

週刊テレビガイドの、

保存してあった写真を頼りに

あっさりたどり着けてよかった。

早朝の撮影だったんだろうな…




以下、【マニアック】東京初日のことです。

ネタに触れる部分があります






ヤスの、というだけではなく

生演奏の浅草ジンタ、

振付のair:man、

歴戦の経歴の共演者、

脚本の素晴らしさ、

それらが一体となって

楽しくて、 

「今の世の中…」と思ったり。

ヤスの歌声も素晴らしくよくて!

あっという間の2時間半でした






会場の仕様の都合で

大阪では

両サイド花道を使っていたのが、

東京では

前方ブロックと後方ブロックの

間の通路を使うのに変わっていた。

なので

前方ブロックだと

振り返ってみることになり

少々見えにくい。

ライブでいえば

Aブロからバクステを見る感じ。

だから見えたとしても

後ろ姿だったりもする




東京公演1か月弱を

やり遂げるため、

考えられてるなぁと

思うところもあり、

こちらは楽しませてもらうのみ






ベッドに拘束された

ヤスと小松さん、静ちゃんは

それぞれ別の、

北棟オールスターズの人が

動かすんだけど

その表情もいい!

セリフを言ってる人に

きっちり合わせた表情で

まるで影の人みたい




例えばアキラが喋ってる時は

アキラと同じ表情をしてるから

(ヤスがそんな顔して喋るって

よく分かるなぁ)と

後ろの人も見るのに忙しい。

でもこれは見落としたくない部分、

「二人で一人のアキラ」ね






ヤスの歌はものすごくいい♡

特に

【Rescue her】昭和のムード歌謡!

赤いジャケットと細身の黒革パンツが

とってもよく似合って

低音ボイスがすごくセクシーなの。

マジでうっとり聞き惚れる♡

歌い終わって舞台下手で

紳士みたいなお辞儀をして

ハケるんだけど

その瞬間まで聞き惚れ

見惚れてるから

拍手のタイミング遅っ、てなる(笑)




この曲の前に歌う【恋に走ろう】

これは泣きの声に

ビブラートをたっぷり訊かせて

歌ってるから

その対比としても聞きごたえがある




【花】は朗らかな声で

かわいい感じに歌ってる




とにかく!

声も歌い方も

ちゃんとそれぞれの曲に

ちゃんと合わせていて!

ヤスの歌が素晴らしい♡




というか、

ヤスが歌えてなかった

周りに押されてしまって

舞台が成り立たないもんね。

それくらい、

周りのキャストさんも歌うまです






私が凝ってるなあと思うのは

ホーキング博士のくだりでは

丸椅子を車いすに見立てて

古田さんが移動するところとか、

♪独裁者♪と歌うときには

璃子ちゃんは鼻の下に指をあてて

ヒトラーの髭に見立て

独裁者=ヒトラーを表現してる。

そういう細かいところにも

きっちり裏が仕込まれている。

そういうのって

演出する方も楽しいだろうし

見る側も楽しい。

ちゃんと分かるように

演じているのも素晴らしい。

脚本も演出も良い作品だと思う






ヤスのコンディションは

とても大事にされてるね。

アクションシーンは

けっこう変わってしまったけど

公演は長丁場だから

最後まで勤め上げるには

変更やむなしだと思う。

無理は禁物ね




始まってしまえば

残りは3週間。

事故なく怪我なく

大千穐楽までファイト!

nice!(2) 

nice! 2