So-net無料ブログ作成

安田章大が久々に読ファ登場 [∞雑誌・書籍]

読売ファミリー 2018.11.28号




ヤスが登場するのは7か月ぶり。

それ以前は

2か月ほどの間隔で出ていたから

お久しぶりです。

体調はまだ万全とは言えませんが、

少しずつよくなっています。

「少しずつ」とはいえ、

雑誌に出て

自らこう言ってくれるのは

安心材料ではある。

言える環境、気持ちなのもうれしい




ジャニ勉の収録も

休んだり…

……だったりするけど(察して!爆)

ヒナちゃん的には

僕らはしょっちゅう会ってるから

何の違和感もないけどね(笑)

って、えええっ!?

ヒナちゃんさぁ、いろんな媒体で

ヤスの身体のことを

気にしてることを話してたよね。

ふだん「病は気から」タイプの

ヒナちゃんがっ!?ってなって

実際のヤスはどんな具合なんだろうと

思ったりしたんだよ




でも過ぎてしまえば

ほんの少しやったからね(笑)

そうかもしれない。。

気持ちの持ちようだね






今年1年を漢字で表すとしたら

_20181130_111355.JPG

ありがとうございます」という

真心を込めた「礼」かな。

メンバーやファン、スタッフの皆さんにも

感謝の気持ちでいっぱいです




「ありがとうございます」♡

「ました」という過去形ではなく

現在も続いてる「ます」

ヤスらしいなぁ♡

nice!(1)  コメント(0) 

俺節からマニアック主演の安田章大 [∞舞台]

STAGEnavi 2018vol.26

_20181126_195036.JPG

公式に写真が出るっていいね!

解禁になった日から

発売日までワクワクして

待てるもん。

いいことだわ~






古田新太さんが舞台【俺節】を見て

今回声をかけてくれた。

うれしいなぁ。

1つの仕事が

ちゃんと次につながったのは

ほんとにうれしい




回数が進み、

声が少し涸れてきたことを

ヤス自身が気になっていた頃に

【俺節】の楽屋訪問した古田さん。

その時、

声は使って疲労していくものだけど

そこに感情が乗っていたり

情熱があって

思いを届ける気持ちがあれば

いいんだよ。

そこは成立しているから

全然よかったよ

舞台に立つ舞台人らしい言葉を

かけてもらったのは

ヤスの励みと自信になって

心強かっただろうなぁ






お芝居の流れの中で

”ここだ!”という時に

映像作品だったら”アップ”という

手法がある。

が舞台にはそれは無いから

最終的には……まあ、

ダサい言葉で言うと

出てくる情熱だったり

根性だと思うんですよ。

ひとりひとりのお客さんの

心のズームだけだからね

これ、すごく解ります!

以前、若手の、

映画に何本も主役している人が

主演の舞台を観に行ったとき、

お芝居では引けを取らないのに

キメるときになると

どうしても表情に頼るというか、、、

そんな顔でキメても

後ろには伝わってこないよ、

と思うことが

その演目中、何度か有った。

芝居中ほとんど良いのに

そこだけ残念だった、

そういうことだね




【俺節】で

ちょっと声が涸れてしまった

ということは問題じゃない。

いかにその人間に

マンパワーがあるかどうかで

人の心は揺さぶられるわけだから

ヤスの情熱、

カロリーにかかっているのなら

そこは間違いなくクリア出来る!




初日でも楽日でも

来てくれたお客さんに

同じ印象を残さなきゃいけない、

そのために稽古する、が

それでも日々

変わってしまう部分があるのが

ライブ、生の舞台ということ

同じものを

提供しなきゃいけないけれど、

日によって体調もその日の気分も

多少違ってくるので、

同じような空気感でも違う毎日。

それが、

面白さなのかなと思います

ヤスは場内の空気も纏うもんね。

役の芯に入り込んで

客席の空気も引きつける。

惹きつけられるんだよなぁ、

観ているこっちは






くだらなくて、パンキッシュで

いいものを作るために

全力でマジメにふざける2人から

私は何を感じるのだろう。

_20181127_132911.JPG

50日後がめっちゃ楽しみ!






このフィンガーサイン

_20181130_072457.JPG

ショッカーサインなのも、

ボク。のdkも

舞台【マニアック】を観に行く前に

心構えをしておけよ!サインですか?(笑)




違うとしても

舞台【マニアック】が

めっちゃ楽しみ!

nice!(1)  コメント(0) 

【ここに】WANIMAが気を付けたこと [∞曲]

ジャニヲタの青木アナが

ベストアーティストの場で

【ここに】を提供したことについて

WANIMAから引き出してくれた。




青木アナ:あてがきですか?



「あてがき」の意味が

分からなかったKENTAくん。

言葉の意味を聞いて話し始めた




KENTA:関ジャニに作って渡しました。




Q.楽曲提供と自分たちで演奏する曲は違うの?

K:僕たちはキーが高いので、そこと。

  あとは皆さんが歌いやすいように

  心掛けたんですけど。

  それでもやっぱりキーが高かったよね

FUJI:そうです

青木:もう初めから高いですよね。

  最初の歌い出しから

K:もう朝一から髙いですもんね。

  朝一の「おはよー」から高いですもん




青木アナは

【ここに】が

エイトに当てたものなのか、

自分たちのために作った曲と

何か違いはあるのか、

そういったことを

聞きだそうとしてくれたんだと思う。

が、しかーし、

KENTAくんは

KENTA的一番気になってたことを話したら

質問の意図とはちょいずれ回答だったという、

なんとも愉快な!

こんな会話も面白くっていいよね!な

WANIMA的【ここに】製作秘話でした(笑)






ヤスとWANIMAが喋ったら

めっちゃ楽しそうだな

nice!(0)