So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
∞雑誌・書籍 ブログトップ
前の3件 | -

安田章大がアコギでヘブンリの伴奏した時 [∞雑誌・書籍]

TVfan CROSS テレビファンクロス

2018.8月増刊号 vol.27

すばるラスト回は

私は来週のお楽しみ。

こちら、

遅れ放送だけど飛ばされなくて

ホッとしてます






最後、ミッション受けて

7人だけでHeavenly Psycho

歌ったんだよね!?

_20180711_005141.JPG

ヤスがアコギ弾いてる






事の発端はミッションボール

02キャプチャ.PNG

7人で唄いたい歌を!

ってステキなミッションを

ありがとうございますm(__)m






アコギ1本と楽譜・歌詞カードは

ありったけ準備されていて

何を選んでも大丈夫な状態。

何の話も出ないうちに

アコギは?

すぐにヤスの口から出た

01キャプチャ.PNG

楽器、必要よね。

歌う時にはアコギ、って

ワンセットで

インプットされてるのか!?






すばるが選んだのは

Heavenly Psycho




即座に亮ちゃんが同意し準備する

01キャプチャ.PNG

全体を気にしながら

必要なものを探していく亮ちゃん




ヤスはたっちょんと音を合わせ

音程を調整




曲途中の転調に苦労する2人に

俺がアレンジしたし

ギター弾こうか?

亮ちゃんが提案するも

ヤスは

自らチューニングしたアコギを

鳴らし続ける




ヤスの意思を汲んで

亮ちゃんは曲に合わせながら

細かくコードを伝え

メンバーにも流れを伝えていく




アコギ1本の伴奏を

練り上げる亮ちゃん!




章ちゃん、

赤ペン あった方がいいよね?



俺が譜面めくるのがいい?



大倉、

章ちゃんの譜面、めくったってな



章ちゃんの音に合わせてな




すばるの歌声も重なって

時折ヤスと2人、

アイコンタクトを取りながら

固めていく亮ちゃん






亮ちゃんの名プロデューサーぶりが

目に浮かぶよ。

そして

亮ちゃんの言うことを聞かないヤスも

すごーーーく想像できる(笑)

聞こえていても

まんま従わない、っていうか…




もちろん、ヤスは

亮ちゃんの才能や実力は

ちゃんと認めている

けど そういうものに

特別な憧れも羨望も畏れもなくて

ふつーに”安田章大”として

亮ちゃんに向き合っている。

気持ち的に全く対等!




亮ちゃんに対して、

自分は自分!なヤスだから

亮ちゃんの言うことを

聞いてなかったり

聞き流してたりするのは

よくある(笑)(笑)

亮ちゃんも慣れたもんで

それにいちいち反応しない(笑)




絶妙なパワーバランスの

同級生コンビ、

ヤスと亮ちゃん!!






セッションムービーでも

ヤスは亮ちゃんに

やることを確認するも

亮ちゃんの返事は

やることあったら やって!

細かく指示しても

ヤスがまるっと聞かないことを

よく分かってるから

ざっくりとしか言わない(笑)






ヤスの報告動画でも

喋り終えたヤスを見て

ちゃんと伝えたから

いいんじゃないかな!?

って亮ちゃんが言ってるのに

真っ先にマルちゃんを見て

次に

たっちょんのほうに振り返って

それから亮ちゃんを見るという、

”亮ちゃんは特別”感は一切なし(笑)




亮ちゃんに対して

いつでもフラットなヤス、

それが自然でもあり

プライドでもある感じ




変わらなくていい、

変わってほしくない、

ヤスと亮ちゃんの関係




変わってなくてほっとした

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夜な夜なトリオと音楽 [∞雑誌・書籍]

週刊TVガイド

音楽王決定戦直前のテキストより

2018-04-11T06:24:55.JPG



【僕と音楽】

音楽って人格を作る1つの素材になるから

作り手としては 僕たちの音楽が

みんなのこやしになってくれたら

いいなと思います。


これは自分の経験というか、

現在進行形のことだろうね。

私も音楽に助けてもらうこと、

多々だなあ。




僕にとってのドラムを一言で言えば、

「自分を表現してくれるもの」

なのかもしれません


ドーム公演の時に

野鳥の会してる人に

見てほしがってた時を経て

今じゃ

ドラムに腹をくくった感じで

自分のスタイルで進んでいる。

カッコいい人だなぁ




楽しめるようになってきたのは

最近のことですよ。

METROCKみたいな野外フェスに

出させてもらって

見たことないような景色を経験できた

発見や感動はうれしいものでした。


相変わらず控えめな言い方(笑)

でも

楽しめるようになってきたんだ!






【安田章大×音楽】

俺には細かいすごさは分からんけど、

ピッキングとかフレーズの伸ばし方とか

カッティングの入れ方とか…。

単純に、素人から見ても

そういう技術が

すげーなーと思わされるような

パフォーマンス力がある


ヒナちゃんから具体的に

”ピッキング””カッティング”と

技術に関して言ってもらえるなんて

分かりやすくヤスが

上達してるってこと!?

うれしいね




ヤスがずば抜けてるのは

作曲能力。

頭に描いているものを

具現化するっていうのは

すごく尊敬する


たっちょんは

ヤスに対して思ったことは

必ず口に出してくれる。

たっちょんの語るヤスは

すごく信頼できるんだなぁ






【大倉忠義×音楽】

安心感あるよね。

音もちょっと変わってきて。

ハイハットの名手やね。

たたき方を自分で意識してから

変わってきたんやと思う


はい、ドラマーとして

腹をくくった感じがして。

音の芯を感じるよ


ふつーにドラマーだね






【村上信五×音楽】

努力してるところがすごいよね。

大人になってから習得していくって

けっこうな作業やと思うよ

耳がよくなってる気がする。

前はそうじゃなかったのに、

今はピアノの音を聞くって言ってたから、

だんだん耳や聞き方が

変わってるんやろうなって

言われなけりゃ気づかなかったけどね。

自然と意識して聞くように、

いつのまにか変わってきたんやろうなぁ


ヒナちゃんもずっと努力してるもんね。

弾き方も変わってきて

音の出も良くなってきたと思う






3人が

メンバー全員の音楽について

思ってることを語っている内容は

ヤスは主に技術面から。

たっちょんは心情面から。

ヒナちゃんは大きくまとめて。


うまくバランス取れてるなぁって思う

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽王 [∞雑誌・書籍]

関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王№1決定戦

けっこうしっかりリアタイした。



ピアノ王は

ちゃんと音楽を勉強してる学生さんが

出てくるから

その熱心さに応援したくなる。


カラオケ王は

確かに上手いんだけど

心に響いたか!?と言われると

ちょっと困る。。。




収録は別日だったので

ヤスのビジュアルも

髪の量とメガネが違ってて

どっちもよかったので

ゆっくり観察(笑)

yキャプチャ.PNG



とはいえ、一番印象に残ったのが

BENIに告白された(?)ヒナちゃんが

照れてるのを

たっちょんが

ガチ照れや

と言った場面って(笑)


ぼそっと繰り出すMC、

楽しめたよ

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - ∞雑誌・書籍 ブログトップ